たくさんの谷口に伝えたいこと

うちの道草topから、キャププレの日々は、たぶんずっと外さない。

好きを叫ぶだけじゃない。サイトを持ったもう一つの目的。
がんばりすぎていないか。壊れそうになっていないか。
かつての自分と同じように、谷口くんに恥ずかしくないようにがんばろうと決めて生きて来た人たちに。
あなたのそばに、田所さんはいますか。
「もうあきらめろ」「いいんだいいんだ、よくここまでがんばってきた」と背中を抱いてくれる父ちゃんはいますか。
隣人でなくてもいい、心の中に、谷口の不器用な危なっかしい強さの他に、田所さんの広い視点、父ちゃんの大人の深さ、弱さを許す人がいてくれますように。
「あほう、がんばるな!」と一喝してくれた上司。
上手く行かないのは努力が足りないからだと個人のせいにされてしまう世の中。ちがうの。そうじゃないの。
一人じゃ野球ができないように、自分ではどうにもならないこと(たとえば体、たとえば子供、たとえば恋)それすらも引き受けて力にするイガラシの強さを思う。頼むわとあっさり言えてしまう近藤を思う。
がんばりすぎないで。ひとりでがんばろうとしないで。
がんばるとがんばらないの向こう側に行くのは、きっと、肩の力が抜けたとき。
大丈夫、見えたらきっといつか行けるから。

サイト始めてから、オフラインに戻っていった友人達に、いつも伝えたいと思っていること。
また強くなってオンに戻って来た友人には、もうここは必要ないねと、笑って手を振って。
でも、いつ帰ってくるかもしれないから、いられるだけここに居たいと思ってたりする。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク