実写版キャプテンを久々に見た

こんばんは。もう、ネタばれたっぷりでもかまわんでしょ。






実写版映画キャプテンのDVDを久々に見た。
やっぱり、好きだなあ。
うーん、ワンカットワンカットが愛おしい。
雨が降らなかった朝の空の色も、一瞬うつる小さな川にかかる橋も(アニメを彷彿とさせるカット)、(あとで虹がかかるワンカットも)
ナインの気持ちを重ねるような開いた傘、閉じた傘、
一つ一つのシーンにどれだけのものが込められているんだろうと思う。
映画化に当たって、削られた場面が自分には全く気にならなかったのは、おそらく、あ、このシーンにはあの場面が、このシーンにはあの台詞の意味するものが、入ってるんだと感じられたから。どれだけの思いで、削り、つなげ、映画と言う形にしてみせてくれたのかと、室賀監督の愛情にホント拍手したい。
入部届け出しに来て、練習用のユニフォームを着ることはできても、青葉の帽子(レギュラーと同じ)をかぶることができなかった、もうそのカットだけで、布施谷口が好きになった。
レビューなどで「演技がへた」とコメントされる方もいらっしゃるけど、谷口は不器用でいい。なんども大写しにされる、まなざしの力だけで、もう、彼は谷口だと思えた。彼以外の谷口はもう想像出来ない、というぐらいに。
原作父ちゃんの「あきらめろ」、という言葉を口に決してしない筧父ちゃん(血筋かっ)。
自覚はなくとも「がんばってね♪」の一言で、谷口の背中を押してしまった美咲先生。
あきらめてしまったつらさを憶えているサブちゃん。
それぞれのなかに、原作の父ちゃんも、前キャプテンも、生きてる、と思った。
正直ね、美咲先生のいないこの映画を想像してみたんだが・・・・ダメ。私には無理だ。「みんなで選んだキャプテン、正解だった?」
あれを、だれがやるというのよ、熱血漫画にならずに。
少し肩の力を抜いて、背中を押し出す、その絶妙なバランス、原作の絵柄の持つ持つほのぼの感も担ってたんだな美咲先生。
新聞部員、佐々木舞ちゃん。
彼女も大好きなのよ。
もう、予告編見た瞬間からこの子の視線を通した映画だというのならそれも許せる、と思ってたからね。
誰からも無視され続けた谷口が(丸井の策略で)バッターボックスに立つ瞬間、彼女がカメラを奪い取ってシャッターを押す、もう、あのシーン、谷口が打つと信じてる、彼女の気持ちに自分の気持ちみごとに重ねて、手に握りこぶしつくってましたよ。
丸井もイガラシもどこまでも彼ららしくて、彼らが自由に動いてる、もうそれだけで嬉しい。
佐野。
孤高のエースとしての描かれ方。
原作佐野のファンにとって、実写版佐野は、たまらなくツボじゃないかと思う。
映画の主題の一つに、谷口と佐野の関係をもってきたのは、とてもステキな解釈だなあと思った。
憧れて、渇望して、でも、自分には無理だと(青葉の帽子をかぶれなかった)谷口が、
自分から「佐野くん」と声をかける、
「わるいが正直君のことは憶えていない、でも、決勝進出おめでとう」
「決勝で会おう!」どれだけの思いで谷口がその台詞を発したのか。胸が痛くなる。
映画では、二つの青葉戦のエッセンスがひとつになってるわけだけど、そこらへん、違和感は感じなかった。
んー。もともとアニメキャプテンだって最初は負けるところまでだったんだよね。続編希望のファンの声うけて、再試合編まで創った訳だから。
指のケガの描かれ方について、あれやるんならイガラシの身を削ってのぼろぼろのがんばりをみたい、でなきゃ意味がないとする考えも分かる。2人の気持ちの共鳴が再試合編の醍醐味でもある訳だから。
でも、そんなこと映画見てる間は考えなかったな。夢中でどっぷりはまってて。
佐野=青葉=憧れてやまない場所、に認められるための儀式であり、胸を張ってキャプテンになるための最後の儀式=少年が大人になるための儀式でもある、指のケガ。そういう解釈でいいんじゃないかと思った。ってか、その通りでしょ「これがお前達にみせられる最後のバッティングだ」by原作。
それで一本筋が通ってる。大人の世界も同時に描かれている映画だから。
佐野から差し出された左手と、一瞬の佐野の笑顔のカット、報われたなあ。よかったね、よかったね、谷口。
私はね、ラスト、谷口らの写真にもどってくるところで、あっっっっっっ監督も私といっしょだーーー!と思ったのだった。
写真の中のはにかんだ笑顔。写真は色あせても、心の中ではけっして、色あせない。
もうあのカット、監督大好きだーっと思ったよ。
そして丸井でおわるあの明るさの匙加減も大好きだ。

やっぱり、好きだなあ映画。
あのころ、原作を愛し映画に携わった人たちに敬意を払いたいと思う。
エキストラとして参加し、盛り上げていった多くのファンの方達にも、感謝。あなたたちがいたから、この映画がある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク