ファンの気持ち

ふと、思い出して、キャプテン実写版映画のころのログを読み返してみたのだった。
→過去ログまとめはこちら

ちばあきお独特の痛みの空気を少し感じる、この映画はとても好きなのよ。
いまでも、室賀監督の愛情と作品の再構築はすごかったと思う。
(何より、あの佐野!!)

ん、なんでこんなことを書くかと言うというとね、まあ、イガラシ再アニメ化願う時に、不安はあんまりいらないんじゃないかなと思うからね。気楽にいこうよ。
原作が大好きだから、思い入れはみんなそれぞれにある。
けど、ま、一人一人の思い入れはまた、それぞれの個人的な思い込みでもある訳。妄想しかり。
全員一緒な訳もない、
そして、30年経ってまだ創ろうと言う心意気を見せてくれる制作者さんだって、原作ファンのひとりだと思う。
私は、だから、アニメならまた出崎氏や四分一氏に創って欲しいと思うなあ。
そりゃあ、細かいこといえばね、専修館をなんで1話で終わらせちゃうんだよーとか、
倉橋を単純化しすぎたのが惜しまれるとか(倉橋過去ログ参照)、あるよ。でも、半ちゃんにアニメなりの答えをくれた、あの先輩4人組だった、もう、それだけで十分すぎるぐらいアニメプレボも好きだ。
別の形での再構築をみせてもらえる贅沢を、楽しめばいいと思ってる。
公式認定の2次創作ってか。

思い入れはひとそれぞれ。
例えば、うちのサイトに来てくれるひとは、最初来た時は驚くと思うんだわ、「近藤がこんなにカッコいいわけない、んなバカな!」ってあきれると思う。特にアニメキャプテンのあのダメダメ近藤しか知らなかったりするとそうなんだけど。
ま、私だって、最初は奴を描くのは義憤からだった。当時某ちゃんねるとか、近藤の評価メチャメチャ低かったような記憶があってね、地位向上、とかやってるうちにどっぷりはまった。
でも、3年も近藤カッコいいっていいつづけてるうちに、そう思ってくれる人増えたんじゃないかと思う。
いまでも、こんな読み方があるのかと発見があるのがちばマンガ。
案外、自分の知らない世界がまだまだあるんだろうな。
だから、自分と違うひとの妄想、知りたいな。



コメントの投稿

非公開コメント

No title

思えば近藤のかっこよさに気づいたのは、雪うさぎさんのブログを読んでからでした。
アニメは近藤のかっこいいシーンが少なくちょっともったいないですね。
ぜひ、イガラシ編だけではなく、その先の近藤キャプテン編アニメ化も願います。

Re:

>りんさん
嬉しいコメント、ありがとうございます!アニメの近藤は可愛い系(ただしバカな子ほどという枕詞がつく(笑))なんですよね。イガラシの勇姿も、井口の本気勝負も、近藤の成長も、じっくりみたいですよね~、ホント。
あ、そちらのブログ表示正常にもどってました。うちのパソコンだけだったのかな?(たまにタイムラグあるみたいで、なんでだろ。)お騒がせしました。
プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク