17

わたしも、生きているもののうちのひとり。
ことばにはしにくい、幸いにして直接身近で失ったものはなかったけれど、
何か影響を受けたかといえば、いつ死んでも不思議じゃないと言う感覚はたしかにあるなあ。
といっても、この年齢になればだれもが持っていても不思議じゃない感覚。
そういえば好きな人と夕陽を見ながら死ねたらいいと思って、結婚したのだった。
子供もって、もっと前向きに逞しくなったけどもね。母ちゃんですから。

街は優しかったと憶えている。
あの日も、子供抱えて数年ぶりに帰って来た日も。
一人じゃ生きていけないことを記憶している街だからこそ、強く優しくあってほしいと思う。
神戸に、黙祷。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク