次は食い物

さて、恒例月初めチャットのお知らせ。
専修館チャット7/3土曜日夜10時、お題は「食い物」司会タミーさん。

・・・・ようするに、会議でスタッフ、お腹空いていたのだよ・・・・
やたら「冷えたモモ」がおいしそうに見えたり、乳脂肪高いアイスを食べたくなったり・・・
土用だし。はたして谷口君は今はやりの白いタイヤキには興味を示すだろうかとか邪道だと丸井が怒るだろうかとか、
あなたのお気に入りキャラに食べさせたい手料理とか、半田と戸室にもっと筋肉を付けさせるメニュー考案とか(毎日プロテインいけー)
まあ、気楽に。



自分の中での富戸戦 中間整理。

富戸戦は、江田川戦と並び、近藤ファンには読むのがしんどいです。(港南は論外ってことで)
恥ずかしさに耐える覚悟がいります。まったく、毎度毎度。でも、一番辛いのは近藤本人なんだよね。
しかし、今回、富戸戦の近藤に疑問もつたび、江田川戦思い出して全体見て考えて、
なんとか、自分の中では、はっきりイガラシ編の近藤と今の近藤が、線でつながったと思う。
ちばあきお作品は、ほとんどモノローグがない。(と、おおぶり読みながら思った)
心理描写もすべて、状況をすこしひいたカメラワークで淡々とみせてるだけ。
読み手の気分によって思い入れによって、どういう取り方でもできるけども、でも、実はある点きっちり狙って構成されてる、というのがここ数年読んで来た感触なので、それは富戸戦でも同じな筈!と思って、読んでみたら、
ホントに色々発見あるんだもの。まいった。

近藤って、まかされればとことんふんばるけども、「おまえはダメだ」といわれたとたんダメになる、そこらへんは変わってないな。「たのむぞ」といってくれるイガラシはもういない、だから、じぶんで揺らがないように強気強気でマウンド立って、揺らぎそうになったら牧野に声荒げて言い返して、(なんか揺らぐと牧野にケンカ売る、というとこだけでもご飯3杯いけそうな萌えですが)、審判の退場命令、ありゃ「全否定」だもんなあ。君はダメ、いりません、みごとなカウンターパンチ。
(え?小室の「バカは野球に向かない」発言も全否定っすから。・・・とほほ)


ところで、近藤キャプテン就任時の「他にだれがいる」
実は、私はぜーんぜん消去法とは思ってないです。
イガラシが、そんな消極的な方法を選ぶひとじゃないでしょ、そもそも。イガラシに失礼だ。
「オレ以外だれがいる」と同じくらいの力強さで持って言ったんだと、受け取っていますよ。おっほっほ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク