覚え書き(イチロー)

ども。そういやグランドジャンプ10号(プレボ2話のときのね)の、イチローのインタビュー記事のこと書いてなかったなあ、と。
イチローがキャプテンファンでイガラシファンなのは有名ですが、熱くキャプテンについて語ってくれているこの記事で、もっとも心引かれたのはこの部分。
野球の名門、愛工大名電にすすんで甲子園にでたイチローに対しての
果たして谷口タカオは、墨谷高校は、甲子園出場を果たすことができるのか−−−イチローは言った。「僕らが公立に負けるってことですよね。それはないでしょう。」

もちろんこの答えには続きがあって、「よっぽどいいピッチャーがいなければ難しいと思います。でも、すごいピッチャーがいたらあり得ますよ。とんでもないピッチャーがね。」それは谷口か松川かイガラシか井口か〜〜でまとめられてはいるんだけども。

なんかね、イチローがホントにリアルに谷口達がいたら、と真剣に答えてくれているのがね、そして、僕らは負けない、って言っちゃってるのがね、プロになるために強豪校を選んだという、強い意志で道を選んだ者が負ける訳にいかないって、
生きて来た道に対する自信が伝わってきて、さすがだなあと思った。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク