37号


これも背表紙のかしら?
久保が3番、イガラシが4番、近藤が5番。自分につないでくれる確実性の久保、ムラありますけどホームに返してくれる大砲の近藤、この順番も色々感じるところがありますなあ。んで、近藤はイガラシの背中ずっと見せられてる訳で、これで成長せんかったら嘘やん。
北戸戦です。北戸も監督いなくて、キャプテンが中心なんだが、マウンドとは逆に山口を叱咤する戸田と、ちょっと戸田に弱音はいちゃう山口、しゃあないので自分で考える柳井、北戸ベンチのドラマもいいっす。
んで、墨谷側は、イガラシと他の温度差がすごい・・・・北戸打線にものすごい危機感持ってるのは投げてるイガラシだけと言う・・・・・。
で、近藤登板への一連の会話なんですが、改めて読んで、この場で一番近藤(とイガラシ)の扱い方分かってるのはやっぱり丸井さんなんだな!!と思った。救世主丸井。
えーと、つまり。
「4点まで近藤使っときゃいいじゃねーか」とボケカス扱いしておいて、
「まかされた以上 つなぎだなんて気でなくおさえてやる
つもりで投げろよ!」うまく持ち上げて。
えーそのあと小室が近藤トリセツ間違ってるんで・・・・(どいつもこいつも打たれるのがあたりまえみたいに)となっちゃう。まあ(へったくそがベスト8に残れる訳ないんやし)と気を入れ直すぐらいには近藤も江田川戦に比べて成長してるんですけどね。

追記。





はい。







「キャプテンと私」リレーエッセイ今回からは自称野球研究家フリーライター菊池選手。(選手、までがPNです。)
フェンス激突捕球の物真似写真、熱いです。この方、最初に読んだのが和合戦ですか!おもしろい出会いだなあ。
谷口君の「がんばる」おおいに影響されてます。
名言集は、丸井。「”歴史的”褒め言葉」て。そういえば近藤褒めたの初めてでしたか。直後に突っ込んでるけど、そこも丸井らしいですよね。丸井とイガラシと近藤の関係について、アニメも絡めてちょっと語ってくれてます。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク