29号






はい。俺得な表紙が続いておりますよ。江田川戦最終回の攻防、山場です。
イガラシはピッチャーにはこだわりないんだなあと思うのは、井口前にして近藤と交代だもんなあ、勝つ事を基準に頭をフル回転させてる。個性豊かな江田川の代打の皆さん、どうにも頼りないムラムラっけの近藤、頭に血が上る小室、いやあ江田川戦面白いですよね。つうか、この試合でホント近藤とことん描かれててもう表情みるだけでも幸せ。うふー。
追記。
はい。







リレーエッセイ、ちばあきお先生の長男、ちばあきおプロダクション代表千葉一郎さんです。
もうね、ご家族が表に出てこられる事ってないんだろうなーと思っていたので、びっくり。
特訓のモデルとなった「富士見台稲荷神社」でキャッチボールの写真ですよ。
ちょっとじーんとしますねえ。


名言集はぶち切れた小室のアレ。
当時ももう死語に近かったこの言葉、夏目漱石の小説にも出てくる由緒正しい罵倒語だそうで・・・編集さんの雑学知識爆発です。つうか、この罵倒されてる近藤も可愛いーーーー(末期)。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク