海難

海難1890、見てきましたーーーーー。

1890年トルコ船、エルトゥールル号が和歌山県串本沖で遭難した事件と、1985年イランイラク戦争時のテヘランの日本人救出劇、実話を元にした映画です。地元ロケということでこっちでは絶賛上映中なのでして。

シンプルな映画なんですよ。
でも、素直に、泣きっぱなしでした。

正直、今の日本でヘイトスピーチとかある現状、恩を返してもらう値打ちある国民なんだろうかと・・・
ただ、困っている人がいたら助けてあげる、それが時代を超えるつながりになる、そんなことがあったんだと、
感動した。

ただまあポスターの下に自衛官募集くっついてたり、両国首相のコメントがついていたりするのは、
そりゃまあ2国の友好記念映画だから当然なんだけども、
ちっと去年の安保法ごり押し騒ぎ思い出して引っかかる部分もあるんですが。
「自衛隊機を出すのに国会承認がいる、間に合わない」という劇中の会話にね、いやまあ事実なんだけども、
ちょっと過敏に反応した。今のご時世のせいだね。



そういう今の世情を抜きにしたら、とても見た後の気持ちがよい、人々の優しさが身にしみる映画でした。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク