アニメ最終回のあれ(祝BD化5)

shiri3.png
模写です。



うーん、まあ、あれだ。
アニメから入ったので、素直に感動したが,同時に心臓に悪かったよまったく。
谷口さんのベンチ激突事故のあとですからねえ、ケガがなくて良かったけど。
プレボでも倉橋のベンチツッコミに肝冷やしたですよ、アニメスタッフさんトラウマです勘弁してくだせえ。

キャプテンアニメ最終回は、江田川戦で終わっている為に、まあ色々改変されているのだが、
強引に南海戦のエピをねじ込んでるんですよね。
原作では近藤の問題点と言うか成長の最初の試練が江田川戦で、南海戦はいわば成長の最終段階なんすけど、
とにかくアニメは江田川が最終回だから強引にでも目に見える形で成長させにゃいかん。で、丸井が語るべき「凄い谷口さん」をイガラシが代弁し、全てをまかされたのに感激してベンチ突っ込み・・・・いやああだからそれわ危ないやめてええ。
んなわけで、アニメ近藤はアホなまんまですが、ガッツと根性だけとりあえず成長しました。脳みそが成長する時間はなかったよなあ・・・アニメ。 
原作を読んでしまった今ではちいといやかなり物足りん気もするのですが、うまくまとめたなあと思うのですよ。
野球機械は人を信頼する事を覚え、問題児は信頼されて応えると。



まあ正直、リアルでテレビ見てた頃は、「きゃああ谷口さんキターーー」状態でしたがねすいません。
うん、あの頃は谷口さんしか見えてなかったなあ(遠い目)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク