1984年その2

さてと。月刊少年ジャンプ12月号の前に。

ちょっとおさらいね。

ウチのブログの初期に載せた,このお宝記事も良かったらどうぞー。

うら若き乙女の勇気(2006.9.10)
もう若くないので(2006.9.11)

1985年ヤングジャンプ1月号の記事ですね。



さて、実は、ヤングジャンプに付いてたとばかり記憶していた,イラスト切り抜きが、じつは月刊ジャンプ12月号のものだったと、判明。記憶違いってあるもんだね。
それと、今回のものは多くが、翌年1月に出た月刊ジャンプ特別編集「チャンプ」、10年後に発行された「ちばあきおのすべて」に収録されています。この二つはまだヤフオクでも比較的見かけやすい筈。

じゃあ、いきます。
追記からね。
画像はクリックすると大きくなります。
まず表紙。


jamp12.jpeg
巻頭カラーは優&魅衣ですね。今読んでも面白い。

ちばあきお特集は113ページから。まず、カラーイラスト。

jamp12-1.jpeg
jamp12 1
上のと下のは「ちばあきおのすべて」に収録。
jamp12 2


で、チャンプの最終回。
高橋広氏がペン入れをされていますので、漫画/ちばあきお/高橋広/原案/七三太朗となっています。


jamp13.jpeg


チャンプのあとは、これ。
本宮ひろ志氏武論尊氏の追悼文は、「特別編集チャンプ」に再録されています。

jamp12 7
jamp12 8

特別読切「さわやか先生大好き」アシスタントされていた6人の思い出が綴られます。これも「ちばあきおのすべて」に再録されています。野球、スキー、締め切り前のエピソードなど、クスリッと笑ってしまう楽しい話。

えーと。

殆ど「ちばあきおのすべて」に入ってるのに、なんでこのジャンプが欲しかったかというとですね。

読者からのおたより、が載っているから。

同じように谷口くんに恋をした、そんな、同世代の言葉が、もう一度読みたかったんですね。


お名前は消してあります。
が、この部分は日曜日までで消します。
<消しましたーーー>



さて、ラストは巻末。
jamp12 6


ところで、
この12月号なんですが、1月号予告に手塚治虫「1985への出発」でっかく出てますが、1月号には影も形もございません。・・・・手塚せんせー原稿落としたな・・・・・・。






コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re:

> 了解ーーー。
プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク