1984年秋冬の。

こんばんわー。
ちばあきお先生30周忌だったりする年ですが、まあ日常を過ごすという感じで、お月見だけやってる雪うさぎですが。
ヤフオクで、見つけてしまいました。
当時、リアルタイムで読んで、大事にしまっておいた・・・・ですが、人生色々あって処分してしまった、あれ。
1984年月刊少年ジャンプ、10.11,12月号!!!まさかの再会!


10月号は9月頭に発売ですから、まだちば先生元気でチャンプ執筆中。
11月号、12月号が追悼特集となります。

まあ、作品だけを知って楽しんでいる若い人たちには知らなくていい事ではあるよな、もうホント作品を愛してくれたらそれでいいんだよ、と思いつつ、
自分のようにあの日を記憶している人には、貴重な資料だろうという事で。
当時のジャンプ編集部が、子供だった私たちに、きちんとお別れをさせてくれた、そういう2冊でした。


しんみり、しめっぽいのが苦手な方は、ここまでにしてね。


まずは11月号。続きは追記から。
小さいのはサムネイル表示、クリックで大きくなります。


jamp1.jpeg
まだ表紙には太一がいます。

右がチャンプカラー扉絵。左が追悼。
jamp1 1

jamp1 3

がんばらなくっちゃ、も、屋根うらの絵本かきも、今はどこで読めるのかなあ?
チャンプ絶筆は12月号に、ということで急遽掲載されたこの二つです。


jamp1 2

二つの読み切りの間のページ。



あとがき目次ページの、編集部の。

jamp1 4




12月号はまた後日。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

そっかー。

自分の身の回りもどんどん若い人になってきて、でも何かのきっかけで「ちばあきお先生の「キャプテン」って漫画なんだけど」と話すとちゃんとみんなわかってくれるんですよね。なんかそれだけでもー満足している自分がいます。

しっかしサムライJAPANグッズ、もうちょっと身近なところで手に入らないかなぁトホホ。

re

>ナイスセンさん
そっかー。って、これ、実はナイスセンさんが何年か前に言った事だよ。
私もそう思うってことなのです。

侍は、まあ色々やってくれそうなので、楽しみに待ちましょ。
プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク