汚名挽回を挽回した

あー、こういうネタはたぶんタミーさん分野だと思うのだが。
新聞読んでたら、
「汚名挽回は正しい」というコラムがあって。
うん、まあ。検索してみるといいよ。
三省堂国語辞典第7版では、「誤用でない」と記載されてるそうです。
ネット記事はこちら。クリック↓
「汚名挽回」は誤用じゃなかった 国語辞典編纂者のツイートが話題に 三省堂国語辞典にも説明が 昔は普通に「汚名挽回」も使われていたそうです。

ここはキャププレファンとしてはニヤリするでしょ。
青葉部長ーーーーーー!!!!
よかったね!
汚名を挽回出来たね!!!!!!!


まあしかし、うちには「汚名挽回」版はないのだよ・・・「汚名返上」版だけです。
どなたかもってたら教えてね。






コメントの投稿

非公開コメント

うちのは挽回版だよん

チャオ。指名されたので講釈たれに来ましたよw
その記事、少し前に読んだです。
私の記憶でも、70年代頃は「汚名挽回」「汚名返上」どちらも
使われていて、80年代のいつ頃からか、急速に「挽回は誤用」
説が広まったように思います。

別の例で言うと、「全然」のあとには必ず否定表現でなければ
ならない、ということに、かつてはなっていたけれど、最近は
否定表現でなくても全然オッケーという見方が広まってきて
いたり(学校作文ではまだダメかもね。NHKもダメかしらw)とか、
つまるところ、何が誤用で何が正しいかは理屈で片付くような
ものでなく、単に習慣の問題に過ぎない気がします。大多数が
使う用法が正解、というね。
というか、いろんな時代の古い日本語を原文で読みかじっている
うちに、普遍的にゲンミツに正しい日本語なんてのはそもそも
存在しない、と思えるようになった今日この頃ですね。ふっ。

Re

タミーさん
いらっしゃいませー。
じゃあ汚名返上版は80年代以降ということですね。ジャンプコミックスは汚名挽回版と。
全然オッケーって、言うよね言うよね今は、うん。
言葉は生きているーー的な感じでしょうかねえ、進化すると言うか、あんまりしゃちほこばって考えなくてもいいのではってことかなあ。
言葉じゃないけど、トイレの紙三角に折り折りするのも、今はマナーだという礼後作法の先生?もいるけど、もともとは「お掃除済んでます」サインだから、まぎらわしいからやっちゃいけないと聞いた気がするよ。どっちなんだろうなー、といいつつ折ってません。
プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク