ひだまり映画みてきたー

ども。
朝から電車に乗って子供らと映画みてきました。
「陽だまりの彼女」

映画館へ入るエスカレーターで、カップルさんがぎゅっと手をつないでいるのが微笑ましかったです。






ネタばれるほどはまとまってないし、気持ち書き連ねただけですが、まあ一応追記へ。

さて。

まとまってないし。
誰が読んでも訳分からんな。
でも、もう眠いんでまとめられんし。とりあえず。独り言的な。














原作は読んでしまってるわ、主演男優女優ともファンサイト回っちゃってるわで、予備知識ありまくりで見ましたけれど。
前半はクスクス笑いながら、後半は鼻水すすりながらどっぷり浸りました。
いやいや、浩介と真緒の2人のバカップルを楽しもうと思ってたんですが、そこは原作より匙加減あっさりめで、むしろ回りの保護者さんたち(特に真緒の上司)の過保護っぷりがw。
原作はアンハッピーエンドにしか思えなかったんですが、映画のラストの方が好きですね。
子役のわかなちゃんかわいかったーーーー。主演2人の表情はぜんぶブックマークですもう。

どうしても、以前みた小泉今日子主演の「グーグーだって猫である」とイメージがかぶるんですよね。
現実と非現実のはざまでの出会い。生と死の境界に居るおばあさん。

樹里さんきれいだったなあ^^^^^^。



じわじわ、脳内に「素敵じゃないか」の響きが残る、
いい気分で映画館でました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク