高校生の親の覚え書き

昨日、高校主催の親向け進学セミナーに行って来た。

細かいこと、志望ごとの狙い目とか穴場とかまあそういう話もあるが、おおきいことだけ、キャププレ風味で忘れないようにメモ。

「ゆーめーを大きっくもーとーうーー」「ツキなんてもんは自分から呼び込むもんだろう」
妥協しない、現状の偏差値で小さくまとまったり逃げたりしない、可能性は無限大。
戦う受験生であれ。推薦入試は楽だがあとで人生にツケが来る。
少子化なので難しいところもチャンスはある。
3年の1月まで勝負は分からない。

「偵察は大事」「とことんこだわれ」
模試は気にしない。入試の方法、問題は大学ごとに個別化している。
将来の仕事として成り立つかどうか、やりたい事かを考えて。
その大学のある地方の地場産業と結びついた分野は強い。就職も強い。
新しい学部は客寄せ、就職はキツい。歴史と伝統はやっぱりツヨい。
誇大広告のトリックに注意。

「がんばる、がんばる」
夢を大きく持ったら、それに見合う努力。
あたりまえの努力を あたりまえのように 普通にやる。
塾や予備校にたよらない。受験勉強に必要な量はこの程度では全く足りない。
まず学校の授業、参考書をきちんとやる。


親は先回りしない。
推薦入試も含め、手っ取り早い安心を求めない。
「勉強しなさい」は言わない。「言われたからやる気なくした」と言い訳にされるのがオチ。
勉強してないと思ったらこっそり先生に言って下さい。先生がプレッシャーかけます。(おお、いい学校だ!)
親はとことん子供を信頼して下さい。裏切られてもいいから信頼して下さい。(おお。そうか、信頼というプレッシャーの掛け方か!)

・・・・じいちゃん、そういうわけだから孫が心配だからって私にプレッシャーかけるのやめてくれ・・・・。
自分らだって私ら姉妹の勉強関係はほったらかしだったじゃん、とこっそり呟いてみる。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク