わらび座アトム見て来た

わらび座ミュージカルアトム、見てきました。
えーえー涙腺緩いですよ、なんかめが腫れぼったいですよ今。
ダンスも歌も素敵でした。
ハゲ頭やくざロボット役の方と握手出来ました~この人の立ち位置は金三角とかランプとかなんだろうか、などと考えてしまった。


以下ネタばれも含むつぶやき。
つっても原作アトムはうろ覚えですが・・・。
そんでもって、あっちこっちネット見てたらわらび座アトムは原作「青騎士」にリンクするらしいんですが、
私、なぜかそれだけ読んだ覚えないんですよ。父ちゃんの蔵書になかった気がする。






アトムが伝説化したもっと未来が舞台なんですが。
ロボットはより人間らしく、「心」を持ち,そして「力」がない。
普通の人間よりも非力な0.2馬力に設定されていて、人間に危害を加えてはならない。
服従支配のための能力制限なのか、「そんなものいらない」という優しさの選択であったのか。
ロボット=殺人兵器?
ロボット=隣人?

アトムは10万馬力をもっていたけれど、お茶の水博士はアトムがどれだけ頼んでも
それ以上の馬力にすることはしなかった。(天馬博士が一度だけ100万馬力に改造したことがあったけど)
アトムはその能力故に、ロボットでも人でもない境界線上にいたと、時には孤独であったような記憶があるの。
だから、この舞台の主人公トキオが、0.2馬力しか持たなくても、歌うことしか出来なくても、孤独じゃないというのが、なんだか嬉しかった。
どれだけ悲しくても憎くても、アトムの心だけを選ぶと、力はいらないという選択。
いや、素直にハッピーエンドになるわけがないよね・・・
うん、なにか来るよ来るよとハンカチ握りしめてたら来たよ案の定・・・・。
やくざロボットダッタンさんのこの舞台の印象ぜんぶもってっちゃうよラスト・・・うおおおおおん。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク