消費税10%を想像したらこわくなった。

どうもです。

単純に10%じゃないよな消費税と考えてみた。
原材料にそれぞれ10%つくとして、倍の利益率で考えて、何工程ぐらいで%あがってくるんかなーと。


原材料200円→販売額400円とする。
消費税率10%だと、220円→440円にすると、20円収入が減る。
収入を減らさないように値段つけたら、420円に10%つけて、462円。最終消費者の払う額はすでに15%up。
じゃ、その400円の品を買って、また加工して800円で売ってたとする。それに10%の消費税つけると、
462円→880円では62円収入が減るので、減らさないように値段つけたら、862円の10%は948円。
もとの800円の18%up。
たった二回の流通で、5がけの利益率で、20%近く差が出るのかな・・。
商売だと、これを1万個近く仕入れて売ってするわけだから、
ぜんぶゼロを4つつけてみると・・・・。
商売家、シャレにならん。
で、国がもうける税金は、20円+62円+148円=230円、とな。
ゼロ4つつけたら230万円か。ボロ儲けだな。

5%のときと比較してみる?
210円→加工して販売410×1.05=430円→加工して販売830×1.05=871円、二段階で8%程度の値上がりになってる。
8%と18%じゃ、とんでもねえ差だと思います・・・・。


消費税10%、とんでもねえええええええええ。

(適当に想像で計算してますので、間違ってるかも知れませんが、おおむねこういう理解でいいんだよね?)




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク