体力つけてる?

ども。今日です。10時からキャププレ定例会専修館チャットです。→こちら
「体力作り」司会雪うさぎ。
体力づくリというと、実写映画で授業中こっそりダンベルやってる谷口君に気がつく新聞部の女の子を思い出す・・
いや、Nセンさんとこのアニメ化アンケ、映画見たことない人が増えて来てるよなあと思ったので、ささやかながら宣伝は続けて行きたいなと。テレビでやってくれたらいいのになあ。いや、ホントにあの映画は素敵だから。


明日も大阪行きだ~~(同窓会)、のであんまり夜更かしはできないんだけど、楽しもうね。いつものみんなも初めての方も学生さんもぜひどうぞ。

コメントの投稿

非公開コメント

実写版~v

雪うさぎ様
お久しぶりにお邪魔します<(_ _)>

実写映画の『キャプテン』もいいですよね。

原作には原作の、アニメにはアニメの、実写には実写の面白さがあるし、それぞれから得る『格言(笑)』みたいなものがあると思います。

私は実写版の母ちゃんの台詞が大好きーv
「優しいのも大事、でも厳しいのはもっと大事」(違っていたら訂正御願いします…)
優しくするのは簡単なんですよね。
人を育てる時には厳しいことも言わなくちゃいけないし、厳しいことを言うからには自分にも厳しくなくちゃって…そう思う台詞だった。
仕事上、人に指導する時もあるので本当に今でも心に残っています。

実写での『ぷっ』っと噴出しちゃうところとか、谷口君の頑張りとか(主将&役者として)成長していく姿とか、丸井君が可愛いとか、イガラシはやっぱり小生意気とか、佐野かっこつけすぎーとか(笑)

実写には実写の楽しみがあるから見てない人には是非見てもらいたいです。

Re

>tomoさん
いらっしゃいーー。例によって節操なしのワタクシ、実写派を突然昨日のチャットから名乗ってますが、嬉しい援軍がキターーーと喜んでおります。

>原作には原作の、アニメにはアニメの、実写には実写の面白さがある
そうそう、そうなんですよ。それぞれ違う味がありますよね。
私もその母ちゃんの台詞は大好き~~あの映画で、ずしりと芯になる台詞だと思う。そこから「キャプテンの俺が出来ないことを、みんなにやらせる訳にはいかねえんだ!」っていう谷口君の台詞につながっていくんですよね~
生の子供達が成長して行く様ってのは、実写ならではだとおもいます。もう、時は止められないその子のその瞬間だけを切り取ってるっていうのが、アニメと違う緊張感がありますよね。
ええ、ええ、ホント、まだ見てない人には見て欲しいです。是非、この映画の空気感を楽しんで欲しい。
プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク