53号

IMG_0194.jpg
よく見ると手だけイガラシ編の名残があって妙な違和感・・・・。

さて富戸編です。ちょっとまだちゃんと読めてないのであとで書き加えるかもですが。
富戸だからこそ近藤編こんなに面白いんだよなあと。
かなりアク強いしすったもんだする近藤チームに、決してかすまない強くて頭脳プレーもしつつオモロいチーム。


とりあえずさきに追記書く。そっちを書かないと落ち着かん。わけは読めば分かる。

続きを読む

12月チャット告知

こんばんわー。
12月の専修館同盟定例チャットのお知らせです。12月3日土曜日夜10時から、司会は雪うさぎ、お題は「ラスボス降臨!富戸&谷原」です。場所はいつものここ
年末だし。アルチーボも富戸編だし。そんならプレボのラスボスも。という感じです。いや、肉祭りにならないようにという配慮だねえ火星人祭りになる恐れが増えたが。





52号

IMG_0190.jpg
南が浜戦いよいよJOYデビューです。

うんまあ近藤牧野バッテリーをここは楽しむ回です。冒頭いい雰囲気なのは、お互いちゃんと言葉での意思疎通を図ってるからで、特にまだ捕手になって間もない牧野さん、ちゃんとしようと思ってるんだろうなあ、細やかです。俊足コオロギ臼井くんの盗塁一回目、ここはいい感じに息が合ってるのに、ちゃんと会話してどうするか決めた筈なのに、捕手から目外したムラっけ近藤と融通きかない必死の牧野、フォローする苦労性慎二。バッテリーの不協和音にとどめ刺す南ヶ浜代打杉村くんいい仕事してます。
も、頭に来るというより、ものすごい落胆というか、突き放しというか、そういう牧野さんと、置いてけぼり食らってぼっちになってる近藤、この辺の2人の表情たまらん。
で、丸井母ちゃん、ホントなんてタイミングでくるんだろうねえ母ちゃん。怒られて冷静になった牧野さんのちゃんとしたキャッチャーぶりもいいですよ。
そして丸井さんの考えてるより実は成長してる墨谷二中もとい近藤、JOYの起用はやっぱり気分ええですねえ。やったれ!つう。
追記。


続きを読む

更新

どーも。
息子(ちび)が鷹の爪団のモノマネうまいんですが。
吉田君の声色で谷口君の台詞、総統の声色で丸井、デラックスファイターの声色で近藤やってくれるので、
爆死しそうだ。
吉田君「ぼ、僕がキャプテンなんて冗談じゃないですよ総統」「なんだおまえたち負けるつもりで練習してたのか」
総統「どうせワシがいちばんへたっぴいなんじゃ・・・」「そりゃあ吉田君の努力はかうぞ、しかしのお・・」
デラックスファイター「投げたらクビ、投げたらクビね・・・・デラックスボンバアアアアアア!」
あーイガラシも総統がやります「これなんじゃな、吉田君がみんなを引っ張る力は」
もうわけがわかりません。


ま、それはそれとして。
がらくた倉庫の方、マンガと言うか組絵、更新しました。夫婦の日にはちと早いですが。
今回ははっきり腐ですBLです。ので苦手な方と腐の意味の分からない方はやめておいてね。








51号

IMG_0187.jpg

そろそろ来るとは思ってたんだけど。
うん、なんか涙でそう。
というか、表紙のレイアウト編集されてるのこれ初めてじゃないかい?愛を感じる。何この大盤振る舞い。
あーこれももう一部頼むか・・・。
南が浜戦〜〜うう、アシスタントさんの絵は何十年みてても慣れないなあ・・・・近藤がちっともまったく可愛くないんだもの・・・新浜君はイケメンだが・・・。 それでも萌えはあっちこっちに転がっていますです。3番4番の軽口の叩き合いが、いい空気だなあと。でもまあ案外短気だったんだなあ近藤の本性、自分でおさえておさえて、とコントロールしてるものの、その後に繋がる不穏さはもう出てきてます。
んで後半、ちば絵にもどってのナレーションのところの安井のカットがめっちゃ男前だ。
「打順は下位やでしまっていこうよ!」の近藤のカットが、カッコ良くてちゃんとエースしてて好きです。はあ。
追記。

続きを読む

50号

IMG_0185.jpg
これはちばあきお展で展示されていましたね。完全版にも収録。ちょっとピンチっぽい状況でしょうか、バックの青が不安あおるなあ。

昼休み、近藤に文句言いにくる牧野。朝すぐに怒鳴らなかったのは、昼までじっくり眺めて考えたんでしょうねえ・・・そういう生真面目な性格の牧野が好きだわ〜〜。
「その点は実によく考えて振り分けてあると思うよ」牧野の宿題にきちんと近藤が向き合って来た事は一応伝わった訳だ。
だから怒ってはいても、頭ごなしにはならない。一方近藤の方も、分かってもらわなけりゃ進まない訳で、一演説ぶった後はちょっと2人の機嫌を取ってみたり、でも、彼、譲る気なしなんだよねえ「だから十日前にしぼるっていってるやんけ!なに気に入らんねん」近藤のある種の強引さ、これは2年時にはいわゆるムラっ気とか経験不足が仇になることが多かったんですが、キャプテンとしては必要成分だわ・・・。
んで、佐藤。実は近藤VS牧野だと大抵牧野負けてんじゃないだろうか。だから横で佐藤が睨み効かせてみてるんではないだろうか。と思ったり・・・。
そして一年生のがんばりという事実だけをみていく曽根の冷静ポジションはやっぱりカッコいいよなあと。
んで。新聞社が来るまでの数週間で、何がどうなってあんなに和気藹々でもキビキビしたいいチームになったんだよ??
まだ牧野背番号7なのに(いやまあ一応前回でキャッチャーになってるけど)、「ワイの球をだれでもって訳にいきまへんのや」って、その信頼、何があったんだよ、めっちゃ気になるやないの。

追記。

続きを読む

49号

IMG_0182.jpg
はい。これは完全版初出ですよね。牧野でぶっちょだ・・・。
新入生テストを巡るあれやこれや。
じわじわと重量級に滲み出てくる近藤の目指すものと、今までの墨谷二中を体現しようと強面で踏ん張っては見るものの気がつけばやわらかーーく近藤に乗せられてる牧野「今日中に終わらせるさかいに」「あたりめえだ!」、結構頭脳派で理論派だったりする佐藤「なに球の回転如何でもどるのさ」、なんだかんだで近藤も牧野もあやつれるポジションの曽根「それぐらいはキャプテンがやったっっていいんじゃねえか」
うーんやっぱり楽しいです。
追記。

続きを読む

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク