5時


お茶しに来た。グラスの影がきれい。

ぱたぱた

とりあえず。
お兄ちゃん高校合格っす。いやまあ、公立は待たせるなあまったく。
そして肝心の息子も発表見に行ったきりさっきまで帰ってきやしない、まったく。
ケータイ持たせてないし。
そして帰ってくるなり「今日の晩メシなに?」これだよ。
さて、制服買いに行かなきゃなあ。

丸井は泣くだろなあ

tmi.jpg

この3人で描くのも久しぶりですよ。


受験おわたー。
ので、やっと卒業気分です。

高校は給食ないのか・・・・学食メニュー少ないんだよなあ・・・はあ。

ねどこから

今日はお兄ちゃんの卒業式でした。
それなりにしみじみ。
まだ入試が週明けなので、落ち着かない。
ばたばたしているうちに、もう一年たつのか。
頼まれたので地元の反原発反TPPの集まりに協力した。いや、名前貸しただけで自分行けないけど。こんな時期じゃなきゃ参加しても面白かったかもなぁ。
結局地道に声上げるしかないんだろうな。
やれることをやろう。大人なんだし。

たまちゃんたまちゃん(清盛)

昨日はチャットおつかれさまでした。
近藤世代好きな人が増えてて嬉しい限り~~え、もとからですか?でも言葉にされると嬉しいのだ。


清盛見たあと、
たまちゃんたまちゃんであたまがいっぱいですよ。
待賢門院さま・・・
こころがない、というより。
本当にこのひとはお姫様なんだなあ・・・・と。
表面に見えたものを、言葉をそのまま受け取る、綺麗なところだけをみて育って来たんだろうなあと。
嫉妬、とか、憎しみ、とかが分からない、そんなの知らない。
そんな感情に晒されたこともなく育って来たんだろうな。
(どんだけ大切に育てたんだよ白河のじいさん・・・っ!)
負の感情を知らないから、鳥羽院の感情の受け止め方が分からない。自分が知っている感情の中で対処すると、無邪気に残酷になってしまう。
鳥羽院の傷つきっぷりも毎回じたばたしながら見てるんですけど。


あれだよ、純粋さではハウス親子劇場の主人公張れそうなぐらいだよ、たまちゃん。小公女セーラかってぐらい。

(白河のじいさんが全部悪いんじゃないか・・・っとわめきたくもなるが)

負の感情って、女の子はいつから持つんだろうなあ・・・・
ちゃんと恋をしたら、なのかな?
などと自分の人生をふりかえってみたりする。

とりとめないが、とりあえず、あちこち回って感想見る前にメモっておきたかったので。









プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク