話題に出ているようなので


件のジャンプ四十周年記念ポスター村田先生の谷口さん。

連絡

ども。二月の専修館チャットのお知らせです。
二月四日土曜日夜10時からこちら。「味のある投手」司会は雪うさぎ。
投手なんて面倒な奴ばっかりだとおお振り阿部ちんも言ってたような気がしますが、キャププレの投手の皆さんも敵味方含めて色々有ります。まあ、ごひいきの主張を熱く語るもよし、どこを狙えば自滅してくれるか弱点つっこむもよし、漠然としてますがまあそんな感じで。



今週来週は多分トップ絵かえる暇なさそう。二月もこのまんまです。

いちおう親ですけど

一応、中三受験生の親な訳で。
もちろん子が勉強してりゃ安心だし、気分転換に素振りならぬゲームの時間が長いと気になったりもする訳だが。
さりとて、禁欲すりゃあはかどる訳でもないのは頭では理解してるんだよ。うん。自分だってデートしながら勉強した訳だし。でもまあ谷口の母ちゃん程度にはぶつくさ言う。
別にちゃんとやる気もあってやってる様子だし、当人は自信満々のようだし、親としちゃあ信じておいしいご飯つくるしかない。
まわりに「甘すぎる」とか「大丈夫なの」といわれるとまあ多少は動揺するのだが、自分の不安を当人に押し付けちゃあいかんよな。
・・・・なんで私が動揺するんだ、と考えて、思い当たった。
あ、これ、「お前の育て方が悪いんだ恐怖症」ってやつだ。うん、他人に親としての自分を評価されてる気分になってるのかも。いかんいかん。

美味しいご飯をつくるしかないんだよ。
今いらんこと言うたらあかんでしょ。





まだまだ続く


ちびの創作意欲が止まらない。

ちび、はまった



なんか知らないうちにパーツが増えてる。

近藤福笑い型紙、と、近藤の描き方~

kondokao.jpg
parts.jpg
サムネイル表示です。
適当に拡大して印刷して、切り取れば楽しい福笑いのできあがり~~~。
好みで、ヒゲをつくると茂太パパもできますよん。




さて、今回福笑いを作ったのは、えーとですね。
某所でTさんから「近藤の描き方」リクエストを頂いたからなんですね。
うん。実際に福笑いで遊んでみれば一番分かりやすいと思うのですが、
ちばあきおタッチの近藤の目鼻のバランスって、あるんですよ・・・・。

福笑いと、色々原作のカットもこっそり交えての説明になりますので、追記からにしますね。
参考になれば幸いです。

続きを読む

近藤福笑い


ちびと遊びちゅう。
時間あるときに型紙載せますね。

蚊が飛んでる

ポカポカ陽気。蚊柱できてるんですけど・・・・。

朝からぼーっと子供とプリキュア見てたら、
悪の親玉ノイズが、フリーザ様だった!
もとい中尾隆聖さんだった!
・・・・・しかし、フリーザ様に脳内変換はできるんだが近藤に変換は・・・無理だなあ・・・がくし。
しかしかっけえなあ・・・・。

墨谷二中のきっつい日常(副題:幸せなイガラシ)

tokkun2.jpg


えー、サムネイル表示ですのでクリックして拡大ください。(+表示のカーソルのクリックでさらに原寸になります)
だって、縮小するのもったいなかったんだもの~~。



へばり方が学年で多少違いますが・・・久保はイガラシのそばでもよかったかなあ・・・一番元気そうだし。
一年補欠組が主役みたいだなこれじゃ。
イガラシが・・・・ひさしぶりで難しかった・・・・20回ぐらい描き直した・・・
なんでえだらしがねえな、にするか、さっさとクールに道具の片付け始めてるか、背中で笑ってるか、いっしょにばててるか、うーん・・・・。
いや、イガラシは基本的にナインから目をはずさないよなあ、と思ったのでこの構図。
口では絶対によくがんばったとか言わないんだよこの男。でも嬉しいんだ。
あ、裏テーマは、谷口/イガラシ以外でハアハアゼエゼエ萌え表情を描こう!です。
しかしあんまりハアハアしてない久保が今回一番男前だと思う・・・。




さむさむ

ども。おくれましたが、チャットログはできてるそうです。タミーさんのブログの方からよろしく。タミーさんおつかれ。お守りやお札類それにしめ縄は、えべっっさんの笹返すところに放り込んできましたよ、うちは。

寒くなってきましたねえ。しもやけ続出。
わたしもちょっと指おかしい。
いやあねえ、南国はぎゃくにちょっとぐらいの寒さはがまんしようと暖房けちるもんだから、かえって寒いんだよねえ。うん、北海道旅行した時の方が建物の中はぬくかった気はするね。

捨てられないものリストのひとつに、マキシ丈ロングコートっつうもんがある。
いや、和歌山で着ると、浮きます。変です。
15年ぐらい前(つうとパシュミナとか流行ったころだな)に、埼玉在住時は着てたんですが。中にパジャマ着てもばれないような、すっぽり、ゆったり、最強通勤コートだった。とーってもあったかいので捨てられないんだよ~~~・・・でもここに住んでる限りは着られないんだよ・・・・。いいや、いつか、ロシアにでも行ってやる・・。つうか、このごろマキシ丈のコートなんて、ファッション雑誌でも見ないけど、着てる地方あんのかな?
あ、今年はケープ付きコート着てる紳士は何人か目撃したぞ、大阪で。
実際問題、花粉症対策にはウールのコートは×、なわけで、ダウンジャケットの人が多いのも仕方がないのか。

あ、洗濯機とまった。

ではおやすみなさい。

ドレッサー

休日なので、さて掃除でもするかと腰を上げたが。

身の回りのものの、7割はおよそ生きて行くに必要もないし、いらないものなのに、と思うが、捨てたり整理するのに時間と気力をさくのもあほらしい。
なんかなあ・・・・綺麗な食器が棚にびっしり入っているが、(親が置いてった)使わないんだよなー・・・誕生日とかには使うが、そういうハレの食器だって、一セット有りゃ十分なんだ・・・・ほんとは。

開かずの部屋あけて、全く使っていないドレッサー・・いわゆる鏡台と目が合った。

嫁に行く時に母がこだわったもののひとつが、「ドレッサー買いなさいよ」だった。
ドレッサーに何か深い意味があったのかどうか。
ゆっくりお化粧をするための自分の時間を大事にしなさいという意味だったのか、
ドレッサー一つ分のスペースだけでも、自分の居場所をもちなさいと言う意味だったのか。
とにかく、そのこだわりかたは、なんというか、娘の人権保障の証みたいな剣幕で。

しかし、そこまでいわれると、買うからにはやっぱり自分の納得のいく、居心地のいいものが欲しい。
家具屋さんをまわってもピンと来ず、(嫁入りダンスセットの一部分的なのしかないからねえ)
当時の旦那や姑についてきてもらって店を回って、時間をかけても見つからないのだ。
しまいには「いい加減に適当なので妥協したら?みんなあなたに付き合って待ってるんだから」
そう云われてしまうと、もうとたんにどうでもよくなってしまった、ので、結局シンプルな無印のようなのを購入したのだった。母親には「ドレッサー買ったよ」といって安心させた。それだけの道具だった。
そこで化粧したことなんて、ない。
化粧品だって、ポーチひとつぶんありゃ事足りるのだ。


うん、落ち着いたらリサイクルショップに売っちまうかね。
あれは、ただのドレッサーだ。
家具一つ分の居場所を確保しなけりゃ生きていけない女、なんて、そんなのもうごめんだなあ。
と、今や家の主と化してるわたしゃあ、思う訳だよ。




じこまんぞく

sizuku2.jpg




今年の近藤初描きがこれか・・・・・・かぎりなく俺得。
他の子達ならお嬢様方のニーズいっぱい有りそうなのになあ・・・と毎回書いてしまうのは、いいかげん言い訳だな、うん。もうちょっと素直になろう。えーえーかっこいい近藤かわいい近藤おばかな近藤がありならせくしいな近藤があってもええじゃないか、いや笑うなギャグじゃなく真面目に言ってるんだが。


あしたは専修館チャット→こちら
土曜日夜10時から新年会ね。



今日は子供を耳鼻科につれてった・・・・耳くそが巨大すぎて取れなかったんだ(爆)


ではおやすみなさい。


歩きやすい靴

120104_1554~01

大晦日、三宮から元町まで往復した訳ですが。
一番楽なブーツ履いて行ったにもかかわらず、足が痛くなった。
田舎で車生活していると忘れがちなんですが、楽=歩きやすい、ではないんだよね。
長靴みたいにずるずるひきずって歩いていることに気付き、ああ、靴の中で足が動いてるんだなと、裸足になってみたが、まあ少しはましなものの、ゆび先で靴を握り込んで踏ん張ってることには変わりない。インソール入れても、靴幅が変わる訳じゃなし、気休め程度。で、デパートに飛び込んで、
「足が靴の中で動かないような靴下さい!」
で、買ったのが写真の靴。
実はヒール7cmあるんだけども。
細身で、がっちり甲で固定してくれるので、そのあとの旅行は快適でした。
パンプスだとさすがにこのヒール高は無理でしょうね、指先に血が通わなくなる・・・。

足のトラブルはあまりない。子供の頃から足がでかかったため、(今の若い人だと普通のサイズですが)、はなからオシャレな靴が履けず、運動靴で過ごして来た←外反母趾なし。
東京で通勤したころ、シューフィッターさんのいる店で、ちゃんと足に合えばパンプスも「痛くない」と知ってから、無理はしなくなった。
いわゆるスリッポンみたいな形の靴は苦手っす。中で足動くし。親趾より中趾の方が長いので、つま先尖ってるタイプの方が楽。
で、絶対条件が、横幅が細身で固定してくれること。甲で固定されてると、趾先が靴に当たらないから痛くない。
これ、いわゆる運動靴だと紐でしっかり締めた状態、だよね。
あとは、外側のくるぶしの骨でてるんで、そこが靴に当たると痛い・・いわゆる甲薄タイプなので、それも気をつける。(コンバースのハイカットシューズは、甲薄さんでも楽ですねえ。紐結ぶのめんどいけど。)


学生の頃、O脚が気になってねえ。
無理してヒール履くと、踏ん張るんで余計にガニマタになる。
で、お世話になったのがこの本。
120104_1610~01
もう廃版ですが・・・・。
今も足矯正の本なんて、探せば色々出てるんじゃないかと思いますが、この手の本選ぶ時に気をつけなきゃいけないのは、書いてあることが正しいとは限らない!ということでしょうな。
現に、私のO脚は、中学の保健体育の教科書に載ってた矯正運動やったら、余計酷くなったよ。教科書のばかあ~~。
・・・で、上の本読んで初めて知ったのは、自分はO脚じゃなくてX脚だったんだという事実。
膝が内向いてるガニマタ、ね。で、毎晩体操やったらそれなりにまっすぐになったんで、自分にはこの本合ってたんでしょうなあ。
(その本にはヒールは3cmまで、て書いてあったんだけど・・・無視してますなあ)
で、歩き方の図解がこんなんだった。
120104_1610~02

んだけども、エアロビやってるインストラクターのおねえさんに美しいモデル歩きを聞いたことがあって、
それはこんな感じだった。
aruki.jpg

分かりにくいが、一直線を内ももを擦るようにクロスしながら少し親趾を外に向けて歩く感じ?

極端にやったらこうですな。これで視覚的にO脚はごまかせる。
aruki2.jpg


えー、ここまで書いといてなんですが、個人的な見解ですので、正しいかどうかは自分で判断下さい。
大体,普段はもう私も全然気にしてないから。






あけおめ

今年もよろしくです。

トップは大穴癒し系、横井戸室。なんか疲れた時はこいつらののんびりがいいよね。
さてさて受験生もがんばってるお正月だと思います。
もう少しだから、ラストスパートがんばれ。
うちのお兄ちゃんにも、ちっとずつプレッシャーかけてますが・・・
お年玉で「3DS買うんだ」とルンルンしているところ、ぼそりと「次の実力テストまで辛抱したら?」と言ったら、
「・・・・・買う気失せた・・・何てこと言うんだ・・・母さん・・・」
うーん、それなりにプレッシャー感じてるのか。買わなくていいじゃん。
無理強いせず、だらけさせずって、結構高等技じゃなあ。


さて次の専修館チャットは1月7日土曜日夜10時、お題はなし、新年会ですな。司会はタミーさん。
のんびりやりましょう。



オタクの抱負は・・・まあそれなりに。
やっぱり今年も近藤贔屓で。さっきもよそ様の近藤SSをひととおり読み直して幸せになってた。
近藤のどこが好きかと言われたら。
なんか色々相反するものを持ってる不安定さだろうなと思う。
それが一番出るのがやっぱりマウンドに上がってる時で、・・・・うまく言えないなあ、3年になってからは「気分屋」というデリケートな部分を「強気」で無意識に自己暗示かけてるんだと見えちゃったからなあ・・・
あの天然大口笑顔についだまされそうになるが、おおらかキャラなだけなら、牧野ともめたり富戸戦退場はないわけで、まかしときいオヤブンの「裏」にこそ惹かれる。「裏」がいわゆる「弱さ」「弱音」として表出しないあたりが、近藤の意地なんだろうなあ。いや、同情票あつまらないから、キャラとしては損なんだと思うが。


ああ、もうこんな時間だ。おやすみなさい。
今年もゆっくりペースです。

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク