定例会連絡

ども。油はねて顔あっちっちだし、しゃもじ足に落とすし、包丁刃のところもって洗っちまうし、今日はどうしたんだデンジャラス・・・・絶対に車運転しないほうがいい雪うさぎですこんばんわ。
10月専修館チャットは、10月1日土曜日夜10時から、「がんばれ副キャプテン」司会は雪うさぎです。
入り口は→こちら
はにかみダメダメだった谷口キャプテンの初日、副キャプテン小山くんの挨拶光ってましたよねえ出過ぎずきっちり締めて。
で、イガラシ時代の副キャプテンは一体誰だったんだとか(え?ベンチの上の人?そりゃ実質はそーかもしれないけどさあ)、丸井時代実質イガラシ副キャプテンぽいけど、本当は叛乱加藤だったりしないのかとか。
なんか当たり前のように倉橋が副キャプのような気がしてたが、1~2年時はあいつ中途入部なんだからちがうだろ、先輩ズの誰かだよねえ・・・・とか。
まあ、そんなかんじで、やりますんで、久しぶりの方も初めての方もよろしゅうに。

堪能した


小田さんの美声堪能した。やっぱり、響きが深くなってる気がする。昔の背筋を突き抜けるような透明な声、ひりつくような刃のような声はもう聞けないんだなと、残念だけど、今の声も深くて心地良く包んでくれる感じがいい。多分、聞く私の耳も年相応に劣化しつつあるのだろう。
観客がね~マナー悪いわ…まあ、おばちゃんがたトイレ近いのは分かるけどさあ…開演10分前には席ついとくべきだろ。アリーナ席に開演予定時刻10分近く過ぎてからどやどや入ってくるとか、ありえん。アンコールのあいだに集団でトイレ行くとか、ありえん。戻ってくんなよ。そのたびに係の人が舞台の花道を畳んで通行させてるので、小田さんが花道踏み外したらどーすんだ!とまじ心配した。
あんまりトイレにいくひと多いので、気が散ってしょうかないので、目つぶって聴いたよ…。でも耳いいから足音聞こえるんだ…。
みんなを元気づけてくれる歌が多かったかな。ダイジョウブ、東京の空、the flag、など。
若葉のひと、の「何度も何度も君に恋をする」のフレーズがすき。そんな恋ができるのは男性のほうだよなと思ったら、男性になってみたい気がした。
いや、この歌で描かれる女の子がホント可愛いから。
何とか今日中に帰れそうです。裏道でタクシー拾えて天王寺の最終電車間に合った。(間に合わなかったらどうする気だったんだ…)

もうすぐ


これでケータイしまわなきゃ。

ぎゃあ・・・・・orz

先日、お兄ちゃんに例のテープ(中学時代の谷口くんへの告白テープ)聞かれてしもうた・・・・
・・・・・・
「からかおうと思ってたんやけど、母さん真面目すぎて、茶々いれれんわ。ごめん悪かった」
と言われてしもうた・・・・・orz



隠してあったスケブも見られた・・・・親の嫌がることは何でもやりたがる年頃・・・・
・・・返してくれて一言、「えーと・・・ボーイズラブ?」爆
Pさんの気持ちがよく分かる・・・そっちはばれなくて良かったねえ・・・
おいらちょっとダメだ・・・娘だったら良かったのにorz

トーボくん復習

花田さんところでトーボくんとクロに癒される~~~~。

つうわけで、久々に復習。

まずは判ちゃん所のトーボくんアンケート→こちら
みんながどの話好きかって、アンケートとった奴だね。
まんべんなくみんな好きなのね・・・・・♪




自分はどうしてたっけと考えると、そうそう、ちばセンセ亡くなってからしばらくはよう読まんかった記憶が。
過去の感想文は→ここと、→こっち
今読むとけっこう独りよがりですなあ。



私らアラフォ~はリアルタイムでちば先生の死を記憶しているので、どうしても重ねて読んでしまう部分もあって、ちっと辛い部分もあります。
じゃ、まあ、先入観なしちびっ子はどうなんでしょ。モニター~~~~~我が子で。
当時小学4年不登校気味だったお兄ちゃんの読後感は上記過去ログにて。ワクワクしながらホント楽しそうに読んで、最終話後ずーんと・・・・・なってた、ショック受けてた。
保育園児だったちびは・・・?字が読めるようになると自分で読み出した。
なんか、のんびりしたいときの読み物になってるらしい。
「今日はポテチ食べながらトーボくん読もう~~~~♪」
こんな感じである。繰り返し読んでる。
・・・・兄弟でこの差は何なんだろう・・・・・・。
ひとついえることは、ちびがトーボくんを知ったのはまだどーぶつに近い年齢だったということ。
最終話読んだ時の感覚が、クロに近いのかもしれん。
まあ、なぜか我が家のマンガの中で、もっともちびに無意識に愛されてるマンガですよ・・・・
(ちなみに他のは、☆のカービィーとかガッシュとかポケスペとかケロロ軍曹とかワンピースとか・・・)











へえ


紅茶の無糖あったのね~!
この頃ジャワティ見ないなあ…。青空ティータイム。

甘く・・ないなこいつらは

夕方に描いた、投手がどうも風邪ひいたらしいシチュエーションを楽しむシリーズ(シリーズだったのか)
調子に乗って、この子達も。

DSCN0694.jpg
「だーかーらーっぶったおれるまで自分の不調に気付かねえのかテメエは!」
「いやあ今日は寒いなーとか思ったんですけどね・・・」
「それは熱でてんの!バカイガラシ」
「バカですいませんね・・・丸井さん・・・」
「あーもーだまってろ!」



甘い甘い

すいませんねえ。
「投手がなんだか体調悪い」というお題でやや腐というか萌え気味な妄想二つ。
いや、ちょっとスキンシップ気味な絵が描きたくなったらなんかこうなってしまった・・。









kuratani.jpg

「ごめんごめん、ちょっとふらついただけだ。」
「・・・って、熱いぞおまえ。」




makikon.jpg


「いきなりマトモなこというから、熱でもあんのかと」
「ワイはいつでもマトモやっ」
「・・・・やっぱり熱・・・あるじゃねえか・・・」




こんな妄想でもやっぱりうちの倉橋は谷口の後ろだったとあとで気がついた・・とほほ。みごとな保護者っぷり。
そして倉谷に比べたら全然需要はないが牧野さんの保護者っぷり好きだ。

和栗

waguri.jpg



この頃はまっているシュークリームのシリーズに、和栗さん出た!
いただきます。

事務連絡

ども。チャットログ出来ております。→こちら
閲覧は参加者様のみ。パスワード忘れた方はご一報下さい。
タミーさんおつかれさま。


台風の影響で給食センターの水道壊れた・・・とほほ。一週間おべんと作りだよ・・・。
あっちこっち道路もげてるらしいし。

ふぬけ

チャットの翌日は役立たずです。へろりん。年かなあ・・・。

家庭教師ヒットマンリボーンにはまっとります。
お兄ちゃんの本棚に並んでて、暇つぶしに読んでて、初めはふ~~~ん、ぐらいだったんですが、
途中で(未来編の手錠とぶかぶかツナギのあたりで)腐萌えスイッチが入ったらしい・・・・。
主人公に萌えられるのはええなあ。ツナくんの普段と戦闘時のギャップと、なんですか主人公無自覚の王子様っぷり
(ここらへんは谷口さんと一緒か・・・)
で、息子の小遣いで買ってた筈が、いつのまにかスポンサーさせられてるよ・・・・。


昨日はなぜかゲド戦記で盛り上がった・・・。
んー。原作知らない私ですが。自分の通過儀礼としての父親殺しを全国スクリーンでやっちゃった、というのは創作としてはどうなの、と言う部分もあって、なにより映画館で座っているのが苦痛になる映画だったので、
ゲドについては辛口です私。
でも、通過儀礼がすんだ、その後、どういきていくか、についてはこの前NHKのドキュメンタリーで吾郎さんと駿さんの親子関係いいなあと思ってしまったので。
駿さん「ちっとはこっちをおびやかしてみろ」
吾郎さん「くそー、死ぬなよ」
肩の力が抜けたんなら。
コクリコは見てみたいな。
映画館へは行かないけど。



時間はたっぷりあるんだが。
どうも、うまく絵にならない。
いつものことです。
(墨谷二中4代目の夏)のあと、聞かれた。

「満足しちゃった?」

うん。実は、結構満ち足りてる。絵師としちゃとても幸せなことだなあ、と思う。
そう聞かれるものを描けたのかな、というのも幸せだなと思う。
でも、まだ、描きたいものはあるので。
まだまだ、描きたいので。
放置してるネタも・・・あるし。

ゆっくりベースでも、進みたいなあ。











プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク