連絡

ども、来週の専修館チャットおしらせです。
10月2日土曜夜10時から、「この際だから谷口キャプテンに抗議しようぜ」司会は雪うさぎ。

いやあ、みんな谷口さん好きだよねえ。しかし、だからこそ言っておきたいことがある、とか、ないかな?
倉橋「なんで俺のこと忘れてて、松川のことはおぼえてるんだっ」
丸井「レギュラー落とされたのに、信頼されて相談されたら・・・かえって辛いっす!」
  「編入祝いのタイヤキ、・・・・・忘れてますよね・・・」
松下「せっかく野球に復帰出来てよかったなあって、喜んだのに・・・そんなことかって。おまえなー」
敵さん「全然すごそうに見えないくせに・・・・ゆだんさせといて・・・サギだっ」
SANO「谷口、俺と勝負しろ!・・・・つうか頼むから俺を見てくれ・・・」
あら、結構でてくるわねえ。
じゃあ、そういうことで、愛ある抗議をお待ちしております~。

いろいろと大人の話も。

またたなぱさんところから。
http://shindanmaker.com/30224
倉橋豊には私も振られた。
しかし、「フォロワーの皆様。本日、近藤茂一に告白されたんで、そのままお持ち帰りしちゃいました。」
つうことで(笑)


たなぱさんちのブログ「谷口タカオの明日はどっちだ」エントリー読んで、
・・・・まあ、いろいろ、ずきりと考えるところ多かったなー。
>耐え忍ぶことは、美徳ではなく、自らを
>追い詰めるだけです。柔軟さ、いい加減さを持ち、周りを頼れるのが、大人の強さです。

・・・・おんなじ結論に達するのに、自分は35歳までかかった。
しょーがねーよなあ、谷口さんloveだったからなあ。自分を追いつめるなんざ、そんなの強いもんにとっちゃ屁でもないとおもっていたって、自分ではなく自分の大事なもん追いつめるってこともあるんだよなあ。伴侶とか、子供とか。むしろ堪えたのはそっちだね。
回りの大切なものも含めて自分の身体の一部なんだと気付くまで、大人になっていなかったんだろうな。自分さえがんばればってのは、ホントの意味で守るものを持ってない、そんな気もする。
しかし谷口さんに惚れたのはその危うさゆえだったかも、という部分も思い当たる訳で・・・・

だから、正直、「キャプテン」が道徳の教材として扱われることにはかなり抵抗があるんだよな・・・
「がんばること」は素晴らしい、だけでなく、その先の痛みを伴う結末を、ちば先生は描いていた筈だから。




ま、ついでだからSMの精神論についても一言いっとこ。以前から呟いてみたかった話題だが、うちでつぶやくのもあだるとかなあとチャンスがなかったので。
興味ない人はスルーして下さい。


続きを読む

記念写真的な

kondousedai.jpg
なんか近藤が小さく見えるのは、たぶんこのなかで一番おこちゃまだから。



昨日運動会だったですが、あまりの暑さに帰って来たら電池きれて、意識あるのに3時間ぐらい丸太ん棒のように転がってた。
学校の先生ってすごいなー子供と一緒に炎天下がんばってるんだなー。

やってみた

たなぱさんところから拾って来たこれ。
http://shindanmaker.com/48224

やってみたよー。
イガラシ、で入れて、爆笑。・・・・Pさん描く「超時空アイドルイガラシ」がすぐ思い浮かんじまって~~
近藤、近藤茂一とも「豪腕大投手」キターwww 谷口タカオーー打者で大成っすか~~~
倉橋と牧野と島田で・・・ほろり・・・・松尾直樹キターーーーwwイケメン!
つうか丸井何気に実直にすごいんですけど。奴らしい。
あー面白かった。

日常

子供達がすやすや寝てる。
涼しい。
今日は、流れていく日常を再確認する日。
去年も、一昨年も、その前も。
ブログというのは、振り返るのに便利だが、少し気恥ずかしい。

振り返ること、立ち止まること、あまりしなくなったなと。
随分、強くなった、私たちちいさな家族。

奇子

太郎ノフさんちの奇子SS読み返して、無性に手塚治虫の原作読みたくなって、ごそごそ読んでました。
中二お兄ちゃんには・・・・・まだはやいかしらん。
何読んでるの^とやってきて、最初の数ページで「何かむずかしそう」というので、「色んな意味でまだ早いかもね。」と、言ってしまった意気地なし親。
いきなり奇子のエロスじゃなくて、もうちょっとワンクッション置いた方がいいのかなあ・・・・
あの子は、あまりに生々しい生理的な匂いを放つ。それでいて純粋培養って、どんだけ、魔性なんだ。
まだ、知らないで欲しい気もする・・・下田の息子みたいに逃れられなくなったら・・・とか女親としては考えてしまう。
でも、そこらへんに放り出しておく。

で、自分もSS書いてみた。
終齢幼虫




原作ラストの、あの暗闇は、やっぱり、もう一度胎内から生まれてくる儀式なのかなあ。
救助された奇子の表情が、ちゃんと人間の顔してるんだもの。

不慣れな雑感ふたたび

こくさく
↑以前書いた書評のリンク。
著書読んで以来、鈴木宗男氏は応援してたので、今日はショックだ。
村木さんが無罪になろうかと言うこの時期に(無罪なら、はっきり言って冤罪というのだそれは)民主党代表選のこの時期に、立て続けに。
なりふり構ってないな・・・手段を選ばないというのはクリーンなのかいいったい?
みせしめ?
最高裁の裁判官には当時の外務省官僚がいるのだそうで。3権分立じゃないらしい。
松山千春氏の抗議コメントの一文「自分にとって宗男さんという人は、自分がどんなに傷ついたとしても守りたいと思う人ですので、出来る限りのことをさせて頂こうと思っています。」
ここまで言える友人って、すごい。
ここ数日、政治をどうせくだらん権力闘争、と冷めて見ているなら、どうも命がけで戦っているらしいというのも感じないかな。なんか、感じるんだよ。

タケシ

テレビ和歌山は1週遅れなのだった。
間に合った~~ポケモン/ダンナにしたい男NO1,タケシの勇姿がまだ見られる~~
もうお別れか・・・・はあ。
でも、ダイヤモンドパールの冒頭、分かれてまた再会するタケシとサトシの腐れ縁、好きだったなあ。
で、タケシの兄弟全員兄ちゃんに憧れておんなじ仕事目指したら、わー全国に同じ顔の・・・素敵だ・・・・。

とりあえず、睡眠優先ですこのごろ。
どうもすっきりしないのよー。

チャット

ども。10時から修学旅行。入り口はこちら
今日は久々にちびが実写版キャプテンみてたので。いっしょにみたー。
やっぱり好きだなー。
プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク