リハビリ中

maru.jpg

背中。
谷口、イガラシ、近藤、誰の背中かは問題じゃない。丸井が見つめ続けて来た、墨谷二中の背中。




ホーム社編集部に送った最後の1枚の絵の部分を、リハビリついでに仕上げてみた。
脳みそを丸井シフトにもっていくんだ~・・・
どもです。ごぶさたです。
おそくなっちゃいましたが原画当選にお祝いのつぶやきありがとです。
先週はさすがにもう頭の中全部ひたすら尻のことしかありませんでしたが、ようやく、自転車にもちょっとづつ乗れるようになってきました。(先週はいきなり乗って傷痛めたらしい大馬鹿ものです)
うん、一山超えて落ち着いてみると、思いきって良かったな。
大事にしないとな。
で、まだ丸井つかめてません。もうちょっと取り組んでみる。

来た!


ありがとう~!今いちばん効くクスリだわ~

復活・・・できてないよ(泣)

ども。
留守中も訪問ありがとです。

さて、何をしてたかといいますと。
まあ、この歳になりゃ人に言えない悩みの一つや二つ・・・って、ここで言っとるがな(笑)
パラグアイのころの腹具合から、持病のぢ病が悪化したんで、思いきって手術受けてきました。
ドクター「うーん、わるいお尻を薬でどこまでもたせるかだねえ。」
私「って、みなさんどれぐらい耐えてるんですか」
ドクター「50代ぐらいで思いきる人多いよ。海外旅行前とかにね。」
50歳・・・・あと、10年もこの状態耐えるなんて、絶対ムリ!!
私「切って下さい・・・・お願いします」

いやもう生活のクオリティがたがたに落ちてたからねえ。台所立って15分で気分悪くなってちゃ、ろくなご飯もつくれねえし、仕事すんだら痛いから寝てばっかりだし。女の人は出産でなること多いんだけどね。
日帰り手術で次の日から仕事もオッケーよといわれて、かーるく見とったんですが、
・・・・けっこう傷痛いです・・・・・切ったんだから当然か。
縫ったところと、なんか、とびでたところの根っこを縛って腐り落ちるのを待ってるらしいんだが、
・・・・たしかに、介護した人なら分かるかもしれないんだけど、床ずれとかの、組織が自己融解していくあの匂いがちょっとつらい。
でも、いいことも。
どう縫ったんだか、あきらかにヒップアップしてるんですけど!!
(座ってもお尻の肉がひろがらないんですわ。)よし、晴れて傷が癒えたら、美尻だ、たのしみ。



そんなわけでまだ長時間パソコンの前に座っていられないの。しょぼん。
でも、はやく丸井について考えたいんだじたばた。
そして、留守中もどんどん更新中の他サイト様の熱気がまぶしいよー。

ではまた。




ども

tani.jpg


今週はネット留守にするよ~。
(いや、やりたいんだけどさ~やったらダメな状況なので)
ではまた来週。



そして78話。

どうも、ごぶさたです。
今日は(今日も!)
単なる萌えのだだもれです。

あのー。すいません。もう、萌えしかないです。
どこひらいても、愛しいよー可愛いよー。これではレビューにならんがな。
いやまあ、ふてくされ近藤の山、こえたからね。

とりあえず、「たのみますよーっ」なJOYが超可愛いというかカッコイイ。
余裕がでてきたというか。スパン、から、ピシ、ですよ。スピードあがってきてる。
ベンチでは相変わらず・・な2人のマが、じれったい。「なに?」「別に・・」・・・ずーっと6、7回の間これやっとったんかい・・・・・。
で、ホントに滝は美技みせてくれるなあ。とうとう、そんなこんなで近藤ひきもどしたよ、一年たち。天の岩戸ですか。
相手の心理まで読んじゃう曽根の名捕手っぷり、試合の方も堪能しつつ、
「おや、まあ、やっと声がかかったな」
ここの2コマ、読むたびにニヤけちゃって、どうしたらいいんですかもう。
嬉しそうな牧野に、ちょっとばつの悪そうな近藤、
選抜練習のときと、完全に立場逆転してるのが、ツボすぎてたまらん。
よこでゾウさんあてられてたらいいよw。
で、近藤の本気の指示が入り出したら、やっぱり、曽根もJOYも強くなるんだ、すごいよ。
(曽根のいいとこは、指示をさらに自分なりに組み立てていくとこだよなー素敵だ)
余談ですが、曽根に指示出すとき、近藤、曽根の肩に手をかけてるんだよなー。
前の南が浜のときも、ここぞというところで、JOYの肩に手をおいてるし。信頼してるぞ、って伝わるよね、本人は天然でやってるんだろうけど。曽根嬉しそうだもの。
さあJOY曽根バッテリー+近藤で、能力120%だ、
「い、いかん、もはや振り回して打ち崩せるピッチングじゃなくなってる」
強打の富戸にそういわせるピッチング。(切り替えてすぐ判断する富戸キャッチャーもすごいですが。)
わくわくせいでか!!!
おっとっと、「またワイが準決勝でマウンドにあがれるし」・・・それを言わにゃなおいいものを(by丸ちゃん)でもまあ言っちゃうんだよな。そこが近藤。

そんなわけで、恐怖の丸井母ちゃん出現は、また次に。
いや、丸ちゃんむずかしーんだもの。











つぶやき

お、おわったー
書類800枚チェックおわったー。みんなのボーナスも袋詰めしたー。
寝る・・・・・。


中2息子が音楽の期末テスト勉強で、「ピアニッシモ召還!」「なんの、フォルテシモで無効化!さらにアッチェレランドで振り切るぜ!」「ダルセーニョ発動!時空の彼方へ飛んで行け~!」
・・・・・まあだいたいあってるか。


色が混じってるといい

DSCN0302.jpg




・・・・月初めで書類多いのに、何逃避行動やってんだー・・・・寝ます。
では明日のつうか今日のチャットで。
おやすみん。

富戸戦ベンチのお二人さん

さて、富戸戦つづき。
てめー雪うさぎいつまでも逃げてんじゃねえちゃんとふてくされ近藤みろっと怒られそうな進行ペースですが。
逃げてんじゃないのよー萌えちゃって進まないのよー(爆)。




もし、JOYが打たれまくったら。タオルを投げるのは誰の役目だったんだろうな・・・
と、一年のときにいきなり酷使されたイガラシや近藤のことを思った。
3年の誰も「たのむ」といわない、
「打たれて元々、気楽に行くんだぞ」そう云って送り出す。

「打たれて元々」こういうとき、少し緊張気味のJOYにかける言葉としては当たり前の台詞なんだけど、リラックスして行けよ、という意味なんだけど。
そういう台詞をもっとも嫌がった男がいたなあ・・・・と思い出した。
「どいつもこいつも、打たれるのが当たり前みたいに。ワイまでそんな気になってきちゃうやんか」
そのへんも、富戸戦後半のひねくれた言動につながってくるのかな、とちょっと思った。
可愛がって来た後輩に敗戦処理させるなんて考えても見なかったろうし、投手デビューさせるなら、勝てる試合で、と普通は思うからなあ。



前回、拗ねてる奴見てても楽しくないし~などと書いたが、・・・・すみません、本心じゃないです(笑)。いやあ、見れば見るほど笑える&愛しい。
だってさあ、ひょこっと後ろから顔出して試合見てて(やっぱり心配?)
でも、牧野が振り返ると鼻くそほじってみたり、そっぽ向いたり。
いまさら素直な態度とれるかい~~~なのか、それとも、これって、「かまってちゃん」!?
いやあ、行動がなんかもうガキで可愛すぎる。
で、ちょっとずつ身を乗り出して、よってくのに、みんながもどってくるとまた拗ねてみせる。
・・・・・ガキだ・・・・かまってちゃんだ・・・・
でも、ときどき真顔でかわす会話に、読む方はニマニマしてしまうんですわ。
大丈夫かなと心配になると振り返らずにいられない牧野、
態度は悪くてもついつい本音引き出されちゃう近藤。
「ケッ、バッティングと一緒にすんなよ、それでよく受け手がつとまったな」
・・・分かれよっと言ってるみたいに見える。分かって欲しいんだよ。で、つっこまれた途端
「ナ、ナイスピッチングJOY!!」
・・・・牧野、話題ごまかした(ようにも見える)!!で、近藤の鼻くそ態度だ。

試合は、曽根があの笑顔で、JOYをリラックスさせて、ピンチながらも少しずつ曽根ペースにもっていく。
「ええ、みたかよ近藤!!」このしゃべりかけずにいられない牧野も好きだ。
一点取られて、はじめて口を出す近藤。(ほれ、やっぱり心配なんじゃないか~)
「ショックが強いとかえってあだになるで」「おめえじゃあるまいし」
・・・・牧野お~~~近藤だからこそ耐えられたっつうのほうが多いんですけど~~~~とここは異議申し立てたい、おっと、脱線。
言わずにいられない、モーションの不調に気付いたってことは、だれよりも(受けてる曽根よりも)見てるんだよJOYのこと、でも、まだ素直になれない近藤、
「き・・・きさまって男は・・・!」
牧野すてきだあああああ(あ、また脱線)

で、しぶしぶJOYに注意するのかと思いきや、結構マジ真剣じゃねえか、近藤。
「あんなおそまつなピッチングしといて!」
いいなあと思ったら、
「つぎが4番じゃどうせ打たれっけど」(ここ、完全版サイズですら見えにくいんだけど、ウインクしてるんだよ近藤・・・)
・・・こういう言い方になるのは、照れ隠しもあるんだろうけど、
最初に書いたように近藤自身は「打たれて元々、気楽に行け」という台詞ががもっとも嫌いな男なんだよ・・・。
だから、あーいう言い方しかできなくても「ショックをやわらげるつもりで言ってるんやないけ」は、案外本心なのかもよ。
・・・めんどくさい男だなあ(笑)。
ここらへんの近藤の一コマ一コマの表情はおいらの視力じゃ見えにくいので、デジタルカメラでズームがおすすめでございます(そこまでして読むか・・・・特盛キャプテンほしーよー)
近藤の表情が徐々に、まともに変わってきてるんだよー。
「かんたんさ おまえより赤津の方がやる気に見えたからやねん」もう、かなり冷静にもどってきてるよね、まわりが見えてる。(牧野がタイムかけてゾウさんもどすときのコマも、しんっけんな表情でみてます近藤。)
・・・・みんながベンチ戻って来て、初めて牧野が「キャプテン」って言ったのに、近藤、あんたって子は~~~~~~~!!!素直じゃねえ!この、かまってちゃん!
しかし、この「キャプテン」は、まあ、あえて牧野が使ったんだとしても、やっぱり嬉しいっす。
「ほっとけよ」な曽根は、まだ今回のこと怒ってるか・・・・当然だよね、ふんばってるのに
「上手く逃げたよ」ってサカナの目みたいな顔で言われたんじゃ。まだ、認めないよ呼ばないよ「キャプテン」って。
あら、77話おわっちゃった。


プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク