つらつら半ちゃん

ども。来週の専修館チャットのお知らせです。
2月6日土曜日夜10時、「誰にも負けない得意技」司会は雪うさぎ。
なに、芸は身を助けるというでしょ。
「足の速さなら誰にも負けない!」とか、「ジャンプ力なら負けない!」とか
まあそんな感じで。
「総合力なら誰にも負けない!」これはもう自信もって彼を推すよ、「不憫王」・・・・嬉しくない。
「悪知恵なら誰にも」げほげほ、該当者多すぎるよ。

TAKAOさんのデータベースが参考になりそうだね。
しかし、投手の勝率って、一試合の人々が10割で試合数ダントツで多い近藤8割って、ちょっと不憫だと思った。いや、8割すごいんだけど、やっぱり相当投げてるよな。
難しいね、データって。




なんだかね、半ちゃんのこと、数年前は「無垢」=「何も出来ない」=「悪」にすら感じた時期があったのね。
若かったなあ。
多分、そんな私は原っぱに決別した子供だろう。
今はね、原っぱに帰りたいと思えるのよ。優しくなったんだな、自分に。弱い部分認められるようになって来たんだろうな。

トーボ君も、いつかあそこに帰るといいと思う。半ちゃんと一緒にクロが尻尾振って待ってるの。



さて、みなさん、丸井キャプテンの原画締め切りは2月3日ですよ。もう送りましたか~?
私は今日書きました。








半ちゃん

hann.jpg

いつまでも初詣でもないだろうということで、トップ絵更新しました。
まだ水彩使いこなせてない・・・というか、水彩、汚い色にしちゃう癖があるんだなあ、でもそれをパソコンに取り込むとえらい汚くなるので、うーん。


半ちゃん。
何度も読んでいるので、もうこれ以上はネタでないだろうと思ってたんですけどね。
甘いわ、未熟者。

頭で考えるより手を動かして感じるものもあるんだな、というのが今回の感想。
ラストの半ちゃんのあの笑顔、多分一回読んだら忘れないと思う。
その笑顔を紙に写していて、やっぱりせつなかったり暖かくなったりした。

振り返ってみれば、キャプテンの読後感想や、プレイボールアニメの感想書いたときに、度々、「半ちゃんの原っぱへ帰る」という言い方をしていたような気がする。
「野球が好きなんだよ」という原っぱへ。

なんだろう、そこに、きっと、あの笑顔が待ってくれているような気がするんだよ。
半ちゃんがいてくれるような気がするんだよ。

「みんな帰っちゃったのに、君はそこにいるの?」
「だって、誰もいなくなったら、戻って来た子が悲しむよ。だからここで待ってるよ。」


ああ、だから私はこの作品が好きなんだな。


お兄ちゃんの逆襲

その後の顛末。

朝からひとっことも口聞かねえです、お兄ちゃん。

兄弟喧嘩も無言でなんかジェスチャーでやってました。

無言でちびのもの押しやってるので「なにしてるの!」と言ったら
「昨日の母さんと同じことしてるんだ!」

来ましたよ来ましたよ理路整然頭脳回路フル回転攻撃。
母さん八つ当たりじゃないかっ僕が小さい子だったらショックで押し入れこもるよ、俺よく考えたらなんにも悪いことしてないじゃないか、etc.
横でちびも「母さん怖かった、さいてー。お兄ちゃんかわいそう。母さん鬼。ひどー。」
「僕たち母さん嫌いになっちゃうからっ。」

えええ、一晩頭冷やしたよ。たしかに私が悪いよ。あーあ。

「はいはい、確かにこんなことで怒るもんじゃないやね。もっと、ここぞという大事なところで叱るようにしないとね」
「そういうときは俺たち言い返さないでしょ。ちゃんと母さんの言うこと真面目に聞くでしょ。バカにすんなよ。」




はあ。怒りにまかせて近藤バットでぶん殴った丸井を思い出しちまったよ。
イガラシにも怒られてたなあ。


ま、とりあえず、子供達は理不尽には立ち向かう人間に育っとるらしい。おおいに結構。

ぼつぼつ

そろそろ完全版丸井編の応募出さなきゃね、と言ったら、「慎二編があったらいいのにね」とお兄ちゃん。
おお、と思ったので、聞いてみた。
「松尾と慎二とどっちが次のキャプテン?」
「えー?どっちだろう。悩むなあ。・・・・・・あ、母さん,こういうのはどう?
 近藤留年してもう一年キャプテンやるってのは。」
・・・・・いやだよ、それは。


お里の募集もあるので、半ちゃんもまた読まなくちゃねー。


さてさて。

叱る、が怒るになっちまったよ。
10時過ぎて「ちびのやつまだ宿題終わらないよ。」
みると、ちびの横でお兄ちゃんが「マジレンジャー」見てる。
思わず、ビデオぶち消しした。
宿題やってないちびが悪いのに、と抗議するお兄ちゃんに、あのね帳だけなんだからちょっとは協力してやれ、と
言ったが、「ちびばっかり!」「おまえにはビデオ借りたいっていうから借りてやったろうが!」
「じゃあ俺何すればいいんだよ!」「布団引きすりゃいいでしょ!自分のことばっかり優先すんな!」
その他いろいろ・・・・売り言葉に買い言葉でした。やっちゃった。
譲ってやれ、から論点ずれた。

部屋にひっこんだのを覗いたら、目が赤くなっていた。

後で、ちびに「あんたも悪い。宿題時間かかったから、お兄ちゃん、怒られんでいいことで怒られたんやで。あやまっといで」
自分も頭に血が上っていたなと思ったので、そこは謝った。
「そんなに俺に言うこと聞かせたいんか。論点ずれてるし」
「それは謝る。母さん言いたかったのは、共同生活なんだからお互い譲り合おう、ってことだったんだけど、途中から頭ごなしだったと思う。ごめん。」


降りて来たが、目を合わさない。気まずい空気。

「母さんは謝ったよ。あんたはどう思う?」
「・・・・ごめんなさい。」




良かったのか悪かったのか。
こうやって書いてるのは、自分を振り返るため。
理屈と口が立つようになってきたお兄ちゃんに、親として負けまいと虚勢を張った部分もあるんだ、自覚はある。
それじゃあの子にはだめなんだよ、というのも思い出さなくちゃいけない。

ふう。

「子供には子供なりの葛藤があって態度に出してるんだよ」この前のブログに書いた、お守りのようなあの言葉をもう一度握りしめる。

抱っこする

こんばんわ。
近藤人形にぜひ寅さんの服を着せてやりたいと野望を持ってしまった雪うさぎです(そっちか!)

ちびの学校で、恒例、自分の生い立ちを学習するのが始まりまして。
小さい頃のことを親に聞いたりアルバム見て想像したりする奴ね。
下書きを見てやったら
「0歳のとき、ぼくはずっと寝ていました。母さんが仕事で忙しかったので、ずーっとうごかないで上見てました。」

・・・・・・ちょっと!!ちび・・・・。


思い出話をせがまれたので、とっておきの話をしたのだが。
親に取ってはとっておきでも、子にとっちゃ、ひどい話だったらしい。




まだ、「抱き癖」と言う言葉が信じられていた家庭でした。
元夫と元姑に「そりゃ、君は抱けば満足だろうけど、そうやって甘やかして、君がいない間子供の世話する人のことも考えろ」
とずーっと言われてた。
で、実家に戻ってからは
「過労で腰曲がってるんだから、重いのに抱っこしたらダメ」と心配性の親に言われてた。
まあ、そんなんで、子供抱けなかったんですわ。抱くことが悪いことみたいに刷り込まれちゃってて、ね。

保育園に二歳のちびを連れて行こうとした朝、いつも聞き分けのいいちびが、その日に限って、ぐずった。
「だっこ。あるけない。」
「自分で歩かなきゃだめだよ」
「だっこ。」
「じゃあ、お母さんは先に行っちゃうよ。」
ついてくるだろうと思って、泣いてるちびを置いて、角を曲がって。
しばらく泣き声が聞こえていたが、静かになって。
(ここまで話した時点で子供達大混乱になった。ちびは涙目になるし、お兄ちゃんは「母さんひどい!さいってー!」とわめきまくるし。)
角からやって来たのは、向かいのマンションの管理人のおばちゃん、ちびを抱っこして歩いて来た。
「お母さんねえ、子供は子供なりに、色々葛藤があって、それで泣いてるんだよ。それを受け止めてあげないでどうするの!」
「え・・」
「ちびちゃん、あそこの角までお母さん抱っこしてくれるよ。あそこまで行ったら、歩けるね?」
有無を言わさず子供を手渡されて。
角まで抱っこして、歩いた。降ろしてやったら、ちびはニコニコして歩き出したのだった・・・・・。

子供をためらわずに抱けるようになった日だった。
それから、抱きまくった。
泣いてたら、「ほれ、膝どうぞ」で、ちびは私の膝で涙と鼻水拭いたら、5秒で立ち直ってまた駆け出す。
そんなのを繰り返して。
今じゃ、いやがって逃げるよ(笑)


しかし、子供達には今日はさんざん
「母さんさいってー」と言われましたわ。
ま、取り戻した自信はあるけど、当然お兄ちゃんも抱いてない時期があるわけだから。
一瞬、お兄ちゃんの目が小さい頃の辛いことを耐えてる目つきにふっと戻ったのを見た。
何より、それが一番胸にこたえた日だった。

つうわけで、小さい子は抱っこしましょう。
甘やかしまくってオッケーよ♪

やっぱり夢はかなうわけだ。ね?

ども。もぐってるあいだ、こんなこともしてました(苦笑)。


今日の雪うさぎは幸せmaxですよー。
追記開いたらいっぱい近藤が出てきます。すいませんねえ、いつもながら。

続きを読む

久々にぶれいど

j.jpg
ども。もぐってるあいだこんなことしてました。

カリスのジョーカーを含んだ禍々しさは、やっぱりきれいだ。

続きを読む

チャット

ども。恒例月1の専修館同盟チャット、1月9日土曜日夜10時からですよ。
新年会な感じで、タミーさん司会。
キャププレファンならどなたでもご遠慮なくいらして下さい。初参加大歓迎。

同盟入り口はこっち
直接入るならここよ、ここ。
初参加の方は同盟入り口から入って頂くと、過去の絵ログがあったりしておおよその雰囲気がつかめますよ。
チャットログは後で参加者全員が1ヶ月間閲覧出来るパスワードシステムになています。

完全版7~8と、しょうもない我が家の会話(倉橋の未来)

子供達が言いました。

お兄ちゃん 「母さんの好きになる人ってさあ、なんか、腹出てる率高くね?」

へ?

お兄ちゃん 「高畑さん(エスパー魔美)でしょ、田所さんでしょ、近藤でしょ、俺らの父さんでしょ」

そ、そんなことないっ他の三人は否定せんが、近藤は筋肉質だもん、ちゃんと完全版7巻にひきしまった腹でてるもん。
そ、それに、倉橋は出てないぞっ。アゴは割れてるけど・・・。

お兄ちゃん 「あ、それねえ、母さんが好きになったということは、倉橋の将来は腹出るんだよ。」
ちび    「うんうん、きっとたにぐちも腹出るよね」
雪うさぎ  「やーめーてー」
ちび    「きっと、母さん三銃士ではポルトス好きでしょ」

いや、どっちかというとお笑い隊長ロシュフォールが・・・。

お兄ちゃん 「あ、母さんのすっごい好みのキャラクターあるよ!アゴが割れてて腹が出てるの」

いやだから違うって・・・

お兄ちゃん 「スーパーマリオのワリオ!!」
いーやーだーーーーーー!








さてさて、キャプテン完全版ぱらぱら読んでますが。
お気に入りを写メ。
100106_2247~0001

よっく見ると、すげえ怖い。
顔にかかった斜線、背景のうねうね、すべてが怖い。
谷口さんもだが、にこやかに特訓を考える人たちというのはどうしてこう怖いんだ。


100106_2245~0001

イガラシ編で、近藤たびたび「イジワル」っていうのがどうにも萌えます。
かわいい~。
しかし、ときどき慎二も近藤も鼻の穴が気になる。
そして、結局曽根の眉毛はあるのかないのか・・・・。
特訓に必死でついてくる山下と青木がかわいらしくて、なんかいいっす。彼ら、レギュラーにはなれなかったけど、近藤に可愛がられてるといいなあ。
そして、墨谷女子のスカートは当時を考えたらかなり短いんでないかと。
かーわいー。
でもって、一番男前に見えたコマは、井口偵察に行ったときのイガラシの横顔ですね。ホンットに嬉しそう。丸井が見惚れてる(違)。

キャプテン完全版もう買った

今日でお休み終わり。
なんか地区のママさんバレーに誘われて参加したが、筋肉痛があ・・・。
昨日は三人がけベンチ組み立てた。子供らにやらせる予定が、結構難しくて工具壊して逃げられた。

完全版~田舎でも30日から売ってたらしいです。
昨日購入。いっしょに大振りも買いました(三橋いい顔になってきたね)
・・・・って、まだ12月に買った6巻の幸せ語ってないよ!
6巻~ママ発言の近藤がカラーで可愛い♪(そこか)じゃなくて、投手戦の佐野と近藤の対比を楽しんでるんですが、
やっぱ、あの、佐野ぶっ倒れシーン、完全版はこうだったのか!がはっきり分かって、よかったよ~。知りたかったのよ、ここ。
え?5巻の話もしてない?チャットでしゃべって満足しちまった12月でした・・・丸井らしさ全開で、丸井編って短いながらもぎゅうっと詰まって、いいやね。カラーイラスト集見て思ったこと・・・やっぱり、ないのか、近藤の投球連続写真は(やっぱりそこか)。
で、7、8巻、まずはぱらぱら見。で、じっくり読むのよー。
あらためて、イガラシと慎二との下校のシーン、いいなあと思った。


じゃ、とりあえず寝ます。おやすみー。

海遊館に行って来た

あけましておめでとうございます~。


正月、親戚の宴会の後、夕方から海遊館でのんびりジンベイザメみてました。比較的空いてた。
このぐらいで子供ら大喜びなんだもんなあ。
(遠出あんど人混み大嫌いな子らなので・・・・ユニバーサルなんぞ当分無理だな)

で、ですねえ。お土産コーナーに。
カピパラのぬいぐるみが大量にあったんですよ、こるくさんっっ!
ちょうど手のひらサイズ!!
あれ、ホンマに牧野そっくりに見えてしまって、ニヤニヤが止まらなかったです。
で、電車の中でらくがきー。
DSCN0163.jpg

元旦からこれか・・・・。

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク