青空カフェ

20061031191023
缶コーヒーって、空の下で飲めるのがすごい発明と思う。

夕方ちびに遊んでやらなかったら、業を煮やしたちび、「母さんあそぼ~あそぼ~あそぼ~・・・谷口、なぜ守備につかん!」
いいのかこんなんで?5歳児にまで・・。
もちろん遊ぶよ、そうまで言われちゃ、ひきさがれん。また夕飯手抜き・・。遊びはボウケンジャー。

月始めなので、また今週は亀。更新空きます~がんばってきます。ファイトですー。

幸福のスイッチ

どうも。
昨日の今日で、また映画行ってきました。
アニメ映画は良くも悪くも宮崎的になっちゃう功罪をぼんやり考えつつ、
(だからナルト2は失敗だと思うし、ブレイブは良くまとめたと思うし、ゲドは宮崎キャラでありながらもっとも異端だと思うし・・。)冒険でない映画が見たくなったので。

幸福(しあわせ)のスイッチ

上野樹里 沢田研二主演
電気屋の頑固親父に、イラストレーター志望で反発しまくる娘の、すったもんだ。

実は地元でロケをしたので、うちの町では大宣伝中、全国でどれぐらいメジャーな映画なのかは知らないのですが、
なかなか楽しめました。
この手の話は、オチは想像できるので、いかにキャラが立ってるか、脚本がおもしろいかにかかってくるんだろうけど、初っぱなからの、上野樹里の強烈なブスッぷりに、まいった。簡単にはいかないぞってくらいの、根性ねじ曲がったひね具合、ハラハラする姉ちゃんと妹の人の良さ、負けてない沢田研二のオッさんぷりに、引き込まれてました。
ちょっとだけ、導入シーン。
按摩イスを動かして欲しいとの電話に、「修理じゃないんだったら自分でやって下さい。」と木で鼻くくった対応で電話切っちゃった娘に、「馬鹿野郎!あそこのばあさんはひとりぐらしだ!」とどなる父ちゃん。 
こういうノリ、好きだ。
で、すったもんだの末、最後、上野樹里がすごい美人に感じるのであった。







大人は知らないだけなのさ~夢の世界があることを♪

本日のとどめ。
お兄ちゃん「結局、SANOは、半田にも負けたんやね。」
見事な一撃です、まいった。

朝から、キャッチボール。新庄は7000円のグローブを大事に相棒にしてたってことで、いいなあ。
お兄ちゃんがイガラシ、私が谷口(転校したてレベル)、ちびが丸井(墨高入部したて球拾い)、
いつのまにかお兄ちゃん上手くなっちゃって、「ちょっとう、もう少しこの辺に投げてもらえませんかね」と言われる私・・・。しょぼん。

午後は、ブレイブストーリーを見に行きました。
面白かったですよ~。
上映も終わり間近だし、ネタバレ感想です。

続きを読む

DVD見た

ども~、DVD7巻、一日遅れでみましたよ~。
息子より先にゲットできたので、記念写真は隠した(こら)。
当然でしょ、あれは母ちゃんのもんだ。

半田、制作スタッフに愛されてるなあ、と思った。
「いいじゃないか、負けても」は、最初からの流れを追っていかないと、なかなか分かりにくい台詞だと思うな。「キャプテン」の谷口なら言えたかどうか。雪うさぎ的には、ありゃあ、田所さんの東実戦の流れでもあると思う。
「無駄な時間を過ごしてきたわけじゃない」
結果は後からついてくるもの。楽しんで、最後まであきらめずに、なんだ、いつも通りじゃん、
このいつも通りってのが、何気ないようですごいんだ。
このシーン、すごく好きだあ。

判ちゃん所にも書き込んできたが、倉橋の台詞にどーしても納得行かないのであった。
「バッテリー組めたことを誇りに思う」
・・やっぱり何か違う・・。いや、そりゃ、誇りに思っていいんだけど、今回の話ですごいと思ってるのは、谷口のキャプテンっぷりにでしょうが。投手としてすごいって描写はなかったと、思うんですが・・。なんでおらが投手自慢になっちまうんだ・・。
捕手・より参謀を重視したい雪うさぎの葛藤でした。


nextのテーマ~僕等がいた



僕等の終わりは 僕等が終わる 誰もそれを語れはしないだろう
切ない日々も あのひとときも 通り過ぎてきたのは僕等だから

新しい時の流れの中で
いつかまた会える時がくるね
その時またここから 歩き出せばいいから

              (nextのテーマ off course)


プレイボールのDVDは今日の夕方には届くはず。

何かあると、小田さんの歌の力を借りてしまう・・。
学生の頃、大好きになったオフコースは、そのころもう既に5人から4人になっていて、
誰も気付かなかったけれど確かに一つ一つの歌は、終わり・を内に孕んだものだった。
解散前の、夏の気持ちを憶えている。
楽しくて、愛おしくて。
解散後の小田さんは、ひとりでも歩いていく深みのある強さを、今も見せてくれていて、
それはもう勇気をもらってるんだけれど。



プレイボールが始まって、本当に楽しかった。嬉しかった。すでに完結した物語だから、
終わりはもうはっきり、どうしようもなくそこにあるんだけれども。
守るべきものも多いから、ゆっくりと歩いて行きたいんだけれど、好き、を押さえるのは苦労する。
(これでも押さえてるんだ、一応。)

最後のDVDは、やっぱり一つの区切りなんだろうなあ。
でも、やっぱり、日々はかわらず、空も青くて、流れていくんだろうなあ。
そうして、全力で走っていった人が、また戻ってくるのを、のんびりと待っていられたら、いいなあ。

グラウンド整備なら、手伝うよ、丸井。


初心

虹2



いよいよDVDもラストか~と明日を夢見つつ。
もし、アニメでどれか1枚だけ好きなシーンあげるよ、といわれたら、
オープニングの、あの、神社の的にボールがあたったときの嬉しそうな谷口さんだなあ。
はじめて見たとき、涙が出た。ホントに、帰ってきたんだなあ、という感慨と、
谷口さんがどんどん谷口さんらしくなっていく瞬間を見れた、というか・・。



さて、朝の準備せにゃあ。

やぎ

ちびとはやってる歌。

くろやぎさんからお手紙ついた
しろやぎさんたら読まずにたべた
しーかたがないから おへんじかーいた
さっきの手紙はうまかった♪

なんかほのぼの~

電車~

追加・
そういえば、今日、自分、誕生日だった・・・と千さんの鈴木小説読んで思い出した。AB型ですへへへ。

20061022205752
電車でちび寝てます。はーどだったあ。

会えた。手を握っただけ。伝わったかも分からない。
でも、香川でのオヤジさんみたいな人だったので、たとえ自己満足でもいいのだ。

うどんも食べた。
旨かった。

子供らは大阪に預けて行ったんだけど、
源助~ちばセンセの色紙のあるスナックは、無くなっていた。夜の高松で、がっくり。
ホテルもなくて、健康ランドに泊まったのでした。会った友人は、「私ならラブホに泊まる」いやあ、わたしゃそんな度胸ないよ。

あと30分ぐらいで着く。お兄ちゃん退屈で暴れて、はた迷惑だ。


うどんの国へ

さあ、今からうどんの国へ行って来ます。
映画udonはうちの街には来なかった・・がっくり。

お世話になった人が入院なので会いに行くので、うどんどころではないかもなあ。
「そんな遠いところ!」と言われたが、
そりゃ、生きてるうちに会う方が、何倍もの価値があると思うのよ。
きっと、元気になってくれると祈りつつ、行って来る。

更新~

えー潜ってましたが、できた~。
夏の自由研究、更新しました。道草topからよろしくです。
今回は、丸井と倉橋。そういやまともに倉橋出てくるの初めてでは。
しかしゆっくりだなあ・・今回はFC2へのお引っ越しも同時にやったので、慣れないことばっかり。
でも、これで当分空きメモリは安泰。
問題は作業たかだか45MBで動かなくなるibookちゃんのほうだ。こまめにMOに落としていくしかないか。

なんとかDVD発売までに間に合った(笑顔)。
いや、だからどうということもないけど、ね。

ばなな

ほへえ、久しぶりに本買っちゃった。
吉本ばななは「キッチン」ぐらいしか読んだこと無い(音楽雑誌に載ってた映画キッチンのテーマ曲が素敵だったので原作読んでみたという、なんだかよく分からない出会い。)
が、どうも本によばれたらしい。

「体は全部知っている」短編集です。文春文庫
あとがき立ち読みして、買うことにした。

”…体と自分のシンプルな関係について、いろいろと気付いたことがありました。体と本能にまかせておけば、さほど間違えることはないということです。ひとたびそこを見失うと、問題は迷路に入ってしまい、おおごとにならないと気付かなくなってしまうのです。”

このまえ自分が感じたのと、おんなじこと、書いてある・・。


目次見て、まず、「田所さん」から読むあたり、馬鹿・・・。
なんだかやさしいエネルギーもらえそうな読後感です。
しかし、今日はもう寝る。


今日は谷口さんを描こうとして、この目つきはSANO・・で、失敗。2枚目は「おおぶり」の三橋クン
のような目つきになってしまいこれもボツ・・。不調・・。おおぶりは応援団長好きだ。



秋祭り

こんばんわ~。
お囃子が聞こえてます。獅子舞が街を練り歩いてます。
子供らは宿題しながら、かいけつゾロリ見てます。ゾロリせんせはかーなーりー好みだ。
一人称で「オレサマ」、ええカッコしいで、親分肌、お人好しで女の子に弱い。
・・好みのパターン、決まってきた気がする・・。

天気がいいので、昼はキャッチボールに駆り出されてます。
球拾いで走らされるので、疲れた~。
「あのー、そろそろ鈴木と代わってもらえませんか?」と言ったら、
お約束で怒られた・・・。

近所のおじさんが、「もし北朝鮮と、何かあったら、オッちゃんが駆けつけるから安心しとき。」
と、電話くれた。現実はじわじわイヤなニュースも多い。
おじさんは崇高じーさんの友達なんだが、そういう友達をつくれるじーさんを、改めて尊敬した。

気持ちのいい夜ですね。お囃子も遠くなった。

夜更かし

つい夜更かし。いけませんなあ~。
よく見たら下の写真、お兄ちゃん思いっきり漢字間違ってる・・以外じゃなくて意外だろ。
「かあさん、漢字教えて。」
おう、この歩く辞書にまかせろ・・と紙に書きかけたら、とんでもねえリクエスト。

「かあさん、しりふりで教えて~。」

・・・イヤだ、こんな息子。
いいかげんそのネタやめろ。

さあ、寝よ。

息子

20061011165457
よっぼどうれしかったらしい。子供部屋に張り紙。

さーて、ちび迎えに行くかあ。ささき野原通ってね。

13位!わああああ

ちょっと!
今、テレビ見てたら、アニメランキングベスト100で、
キャプテンが13位だったよ!!!!

ハイジやコナンを押さえて、だよ!(ハイジ14位)
この手の番組はどうせ~と思ってちゃんと見たこと無かったけど、
ちゃんとあの谷口と佐野の対決の所も映ってたよ~・・・
芸人さんも、谷口って名指しでコメントくれてるよ、わああ。


う、うれしいや。

気が付けば8000

ども。いつのまにかカウンターが8000こえておりました。
ありがとうございます。伝えたいことをうまく伝えられてるかは、まだまだ修行しないとなあ。

まずはどうでもいい小ネタ。
SHR版プレイボール3巻読んでて、気が付いた。女生徒A,Bは谷口さんと同じクラスで、しかも席がとなりと後ろ・・。

来週から始まるドラマ「たった一つの恋」の主題歌が、KAT-TUNと小田和正のコラボって・・・!
ドラマはチャンネル争いで負けるので全然見れないが、歌は楽しみ・・おっだっさあん!!

オフは来週で独立一周年だったりして、なんとか皆に支えられてここまで来たなあ・・と、ちょっと感慨深かったりする。やっぱりなあ、谷口さんのような船長に、なりたいね。

伝えたい言葉とか、考えとか、少しのことでもえらく時間がかかる。形になって毎日でも出せるときと、形にならなくてつかめないときもある。
今はちょっと、出にくい感じだ。
眠い、と感じるのは、体の声が聞こえてるってことなんで、いろいろ間違えずにすむかなと思う。
心だけだと、意地をはるので危ない。

同窓会誌が届いて、なんだか懐かしくて。
やっぱり小田さんの歌が聴きたくなった。
誇れるのはただ


自分のことしか見えなくなって
大切な人を傷つけてきた

いつでも心の中では あなたのやさしさを 分かっていたのに
確かに心の中では あなたのやさしさを 分かってた

誇れるのはただ いつもそばにいて
我が儘な愛を 受け止めたひとたち

今でもあの友たちは この僕をどこかでみているだろうか
今でもあのひとはまだ この僕のことを愛せるだろうか

こんなに小さい人間だから
いつでも誰かに 助けられている

今でもあの友たちは この僕を誇りにできるだろうか
今でもあのひとはまだ 僕を誇りにしているだろうか



ではでは。おやすみなさい。

やさしい雨

雨





雨ってな、こころが落ち着くので好き。
結局絵を描くんだ。
息子たちのブーム。「男丸井、ふんこつさいしんがんばります!」
そればっかり言ってる。丸井大人気。


え~、月初めです。ちょとオフが決算で立て込んでるので、更新ぼつぼつになるかも。
(毎月そう思いつつ、忙しいほどやってしまうんだが←バカ)
そのための谷口くんだ。

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク