56号

IMG_0212.jpg

ラストは4人全員でした!
谷口さんが可愛すぎますね〜。

最後なのでじーんとしつつ。
あ、そうそう、「富戸 竹安」で検索するとプロでいらしたよ。

22日夜です、ふう。急にアホみたいに忙しかった〜〜〜〜〜へろり。
さあラスト、富戸戦クライマックスですよ。
丸井さん悪ですのお。杉本が不憫ではある。素直な安井、かわいい。そして3年の声に、「おうよ!」で答える慎二、もうタメ口ですねえ。(近藤さんの練習球と似ているな)、たしか安井はキャプテンの球よりちょっと速い、と言ってたので、一年にはちょっと優しく投げてるんやろねえ近藤。で、慎二には普通より速く投げてたりして。
ヒット打って男になった滝、えらい!
んで、一点2点くれてやれと腹くくる富戸2カッコいいですが、杉本を抑えるの苦労してんなあ。 殊勲はJOYの打球を捕った竹安ですねえ。ほんま頼れるセンター。
先日マンガ描いたけど、結局よくみると佐藤整列にもおらんなあ。控え室にはおるけど。
負けたあとの反省会は、もういう事ないです。いい理解者持ったなあ近藤・・・。
ラスト見開き大ゴマ、この新聞でもどーんと見開き!ですよ!
終わった〜〜〜〜〜!とじーんとしますねえ。


はい。追記。



続きを読む

55号

IMG_0209.jpg
これが来たということは、来週の表紙絵が読めない・・・・。


あーもう、JOY可愛いよJOY。「たのみますよーーーっ」の笑顔がもう天使ですね。
6回、7回、きっとベンチで「なに?」「別に・・・」をずーっとやってたに違いないこう着状態の近藤牧野ですが、
ようやくJOYの力投、滝の好守で、近藤機嫌なおってきました。
打者2巡目で苦手なコースついちゃったりする曽根の捕手力、さすがっす。
そして、丸井さんーーーーーーーー!!!!
丸井さん、本来なら近藤の自制スイッチの筈ですが、なんかもうむしろこの試合、丸井さんのほうが悪ノリしてます。
悪ノリの師匠だったんだなあ丸井さん・・・・・。
ところでなんで佐藤はベンチに戻って来んのだ。

追記。

続きを読む

54号

IMG_0203.jpg
これをセレクトするか。
富戸2カッコ良すぎるではないか。


このあたり近藤の頭身縮んどるんですが、富戸2、近藤より身長たかいのか・・・・。
富戸戦で一番面白いところに入ってきました。それぞれのキャラの動きがらしくて、もう好きすぎる。
ま、でもとりあえず近藤牧野語る。
数年前、近藤考証で、佐藤のケガ以降ちょっと近藤不安定になってて、そういうとき牧野にケンカ売る、という読み方をしたんですが。今回はまた違う読み方してます。むしろお互い軽口叩ける相手なんだろうなーという。
先週分ですが、富戸戦最初ね、佐藤のバントミスには近藤なんも言わんのよね。佐藤には悪態言わないの。
んで、牽制ぐらいすりゃいいだろーが、のあたり、近藤と牧野どっちの言い分も一理あるんだが、要はお互いもっとできるだろ、って、相手にさらに上を要求してるのよね。そこが南ヶ浜戦のときと違う。
止めに入る佐藤も2人の扱い慣れてきてるよなーって、多分2回戦3回戦こんなんだったんだろうなあ。
で、今週、ネクストサークルからの「あーあ、どうしたんねん」「きさま味方をくさす気か」のやりとり。
ホント遠慮ないなあ、ですけど、これね、近藤編序盤のカーブでフリーバッティングのときと同じなんじゃないかなあと思うの。
牧野のトリセツ。近藤が煽るといつも以上の力が出ると。

しっかし、富戸2の守備はやっぱり走塁妨害しとるけどなあ・・・近藤もうちょっとばれんようにスライディングすればよかったのに。でーん、とか、くわっとか言わなけりゃなあw


曽根は帽子うっかり「うぷ」のところがお気に入りです。素敵、この癒しの空気。
そしてベンチのひねくれ近藤と、冷静牧野の会話がねえ、もう。いつもと立場が逆転してる訳よ。
普段は牧野がカッカする→なんだかんだ言いつつ近藤がうまーく丸め込んでいく、なのに、ここは、もう頭に来すぎて自己抑制効かなくなってる近藤を牧野がおさえる。立場逆転ってのが、お互い足りないところ補完してるよねえ・・・・。
んで、その会話も、「それでよく受け手がつとまったな」とか、普段言えなかった分かって欲しい事さらっと混ぜてみたり、思い当たるところあるのかそこで話そらす牧野とか、読んでて何こいつら・・・と萌えとまらんわ。




追記。

続きを読む

53号

IMG_0194.jpg
よく見ると手だけイガラシ編の名残があって妙な違和感・・・・。

さて富戸編です。ちょっとまだちゃんと読めてないのであとで書き加えるかもですが。
富戸だからこそ近藤編こんなに面白いんだよなあと。
かなりアク強いしすったもんだする近藤チームに、決してかすまない強くて頭脳プレーもしつつオモロいチーム。


とりあえずさきに追記書く。そっちを書かないと落ち着かん。わけは読めば分かる。

続きを読む

52号

IMG_0190.jpg
南が浜戦いよいよJOYデビューです。

うんまあ近藤牧野バッテリーをここは楽しむ回です。冒頭いい雰囲気なのは、お互いちゃんと言葉での意思疎通を図ってるからで、特にまだ捕手になって間もない牧野さん、ちゃんとしようと思ってるんだろうなあ、細やかです。俊足コオロギ臼井くんの盗塁一回目、ここはいい感じに息が合ってるのに、ちゃんと会話してどうするか決めた筈なのに、捕手から目外したムラっけ近藤と融通きかない必死の牧野、フォローする苦労性慎二。バッテリーの不協和音にとどめ刺す南ヶ浜代打杉村くんいい仕事してます。
も、頭に来るというより、ものすごい落胆というか、突き放しというか、そういう牧野さんと、置いてけぼり食らってぼっちになってる近藤、この辺の2人の表情たまらん。
で、丸井母ちゃん、ホントなんてタイミングでくるんだろうねえ母ちゃん。怒られて冷静になった牧野さんのちゃんとしたキャッチャーぶりもいいですよ。
そして丸井さんの考えてるより実は成長してる墨谷二中もとい近藤、JOYの起用はやっぱり気分ええですねえ。やったれ!つう。
追記。


続きを読む

51号

IMG_0187.jpg

そろそろ来るとは思ってたんだけど。
うん、なんか涙でそう。
というか、表紙のレイアウト編集されてるのこれ初めてじゃないかい?愛を感じる。何この大盤振る舞い。
あーこれももう一部頼むか・・・。
南が浜戦〜〜うう、アシスタントさんの絵は何十年みてても慣れないなあ・・・・近藤がちっともまったく可愛くないんだもの・・・新浜君はイケメンだが・・・。 それでも萌えはあっちこっちに転がっていますです。3番4番の軽口の叩き合いが、いい空気だなあと。でもまあ案外短気だったんだなあ近藤の本性、自分でおさえておさえて、とコントロールしてるものの、その後に繋がる不穏さはもう出てきてます。
んで後半、ちば絵にもどってのナレーションのところの安井のカットがめっちゃ男前だ。
「打順は下位やでしまっていこうよ!」の近藤のカットが、カッコ良くてちゃんとエースしてて好きです。はあ。
追記。

続きを読む

50号

IMG_0185.jpg
これはちばあきお展で展示されていましたね。完全版にも収録。ちょっとピンチっぽい状況でしょうか、バックの青が不安あおるなあ。

昼休み、近藤に文句言いにくる牧野。朝すぐに怒鳴らなかったのは、昼までじっくり眺めて考えたんでしょうねえ・・・そういう生真面目な性格の牧野が好きだわ〜〜。
「その点は実によく考えて振り分けてあると思うよ」牧野の宿題にきちんと近藤が向き合って来た事は一応伝わった訳だ。
だから怒ってはいても、頭ごなしにはならない。一方近藤の方も、分かってもらわなけりゃ進まない訳で、一演説ぶった後はちょっと2人の機嫌を取ってみたり、でも、彼、譲る気なしなんだよねえ「だから十日前にしぼるっていってるやんけ!なに気に入らんねん」近藤のある種の強引さ、これは2年時にはいわゆるムラっ気とか経験不足が仇になることが多かったんですが、キャプテンとしては必要成分だわ・・・。
んで、佐藤。実は近藤VS牧野だと大抵牧野負けてんじゃないだろうか。だから横で佐藤が睨み効かせてみてるんではないだろうか。と思ったり・・・。
そして一年生のがんばりという事実だけをみていく曽根の冷静ポジションはやっぱりカッコいいよなあと。
んで。新聞社が来るまでの数週間で、何がどうなってあんなに和気藹々でもキビキビしたいいチームになったんだよ??
まだ牧野背番号7なのに(いやまあ一応前回でキャッチャーになってるけど)、「ワイの球をだれでもって訳にいきまへんのや」って、その信頼、何があったんだよ、めっちゃ気になるやないの。

追記。

続きを読む

49号

IMG_0182.jpg
はい。これは完全版初出ですよね。牧野でぶっちょだ・・・。
新入生テストを巡るあれやこれや。
じわじわと重量級に滲み出てくる近藤の目指すものと、今までの墨谷二中を体現しようと強面で踏ん張っては見るものの気がつけばやわらかーーく近藤に乗せられてる牧野「今日中に終わらせるさかいに」「あたりめえだ!」、結構頭脳派で理論派だったりする佐藤「なに球の回転如何でもどるのさ」、なんだかんだで近藤も牧野もあやつれるポジションの曽根「それぐらいはキャプテンがやったっっていいんじゃねえか」
うーんやっぱり楽しいです。
追記。

続きを読む

48号

IMG_0174.jpg
ほい近藤編始まる。
表紙、グローブにYMtokyoと書いてあるんですが。どこのメーカーさんだろうと検索しても出ない・・・・
もしかしてYMは読売?どうなんだろ?なんかそんな気して来た。
近藤編しょっぱなはやっぱり楽しい〜〜〜〜〜近藤と相性最悪なように見えてフリーバッティングでいいように乗せられてる牧野、それを分かっちゃってクスクス笑ってる曽根、人ごと感満載の佐藤、そういう手のかかるキャプテンに振り回されないよう自衛する2年ズ、ええなあーーーー。
追記。

続きを読む

47号

IMG_0167.jpg

かーわーいーいーなーーーー。

手に汗握る和合戦クライマックス、から、近藤編の始まり青木いじられるところまで。

追記。

続きを読む

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク