sinji

sinji1.jpg

仕上げる気がないのでこのままup.
慎二の話が書きたいのですが、うーんまとまらん。ので描いただけ。


あ、先日の近藤に色付けたのはツードロぐらいになっちゃったので、すでにギャラリー3の方に上げてます。

推しキャラを一時間で描ける訳がない。(ワンドロ4月)

kondo1dorow.jpg
というわけで鉛筆画だけで一時間終了。(あとでゆっくり塗ろう・・・・。)

はああ。
近藤好きや。めっちゃ好きや。

ラジオジャンプ

サンドウィッチマンの週刊ラジオジャンプ
HPにて、こんなの募集中。

番組では、先生たちへの質問もお待ちしてます!
現在『キン肉マン』の原作担当、ゆでたまごの嶋田隆司先生、「プレイボール2」のコージィ城倉先生、『食戟のソーマ』佐伯俊先生(作画担当)&森崎友紀先生(料理監修担当)への質問を募集中です!


とのことですので、近々コージィ先生でるんじゃないかな。
今週は高橋陽一先生です。

ちゃっちゃっちゃーら〜〜〜

すぱい のコピー



ところで、スマホは裸族派です。フイルムだけ。
お茶した時に、「えーカバー付けてないの、信じられないーーケースあげよか?」と言われてなあ。
いや、わたしはこの色とデザインが気に入って買ったのになんでそれをカバー付けて隠さにゃならんのよ。
「えーでも傷つくやん」
いや、全くついてませんが。普通に2年使用。
だいたい、折角ジョブズががんばって1グラムでも軽く薄く、って作ったものを、なんで台無しにせにゃいかんのだ。
好きでやってんだから、そっちの価値観でぶわっと言い立てられてもなあ・・・・。



こんなんみつけた

お仕事がんばっている間に、ワカチ、決勝進出であるよ、おおおお。


昨日検索してたらこんな記事ひろいまして。
『キャプテン』の近藤を地でいく男・ 鈴木博志は中日の救世主となるか
そういわれると気になるねえ。こころなしかこの前描いたリアル近藤に似てる気もするし。


今日の早プレボは、むふふ〜〜〜〜〜♬。ネタバレしない程度に。
うん、よかった!!
そんなん言われたらまた丸井が谷口さんに惚れてまうやろ〜〜〜
でも丸井に言葉じゃなく態度で呼応するイガと倉もキュンキュンするんですわ。
ごっそうさーん。


先日、ワンドロで、直衣でもいいかも・・とコメ返ししてたら、タミーさんところに、直衣の村井様が!
うほーーー。おおきに〜〜〜。

3月わんどろ

桜村井


桜と村井さん。



春ですね。墨谷二中校歌歌いたくなる。
は〜〜るのぼくとうあけそめてーーーひとすじひーかるあらかわにーーあーあー我らが母校〜〜〜墨谷墨谷〜〜
昔調子に乗ってメロディ付けて(アニメキャプテンのBGMアレンジ)歌った奴、
リンクはこちら
ちょっと懐かしかったり。

お兄ちゃん帰って来てて、3日ほど、やっぱりご飯作るのいつもより気合い入った気がするなあ。もう戻っちゃったけど。うん、ちょっとさびしいや。
わろてんかが面白くて、ずっと見続けて良かったなあ。

火の丸相撲アニメ、ちょっと楽しみにしてたんだが、今日のジャンプみてコレジャナイ感・・・潮君の鼻がすっとしてる・・・そうじゃない、あのちょっと潰れた鼻がいいんだよおおおおおなぜに鼻筋とおして妙にイケメン修正かけた!!

今風?

リアルっぽくというか今風というか。
やってみたが、やっぱりいつもの方がいいや(汗)でも折角描いたのであげておく。



IMG_0561.jpg

チャット来週ね

ども、
月初めは忙しい雪うさぎです。
専修館チャットは来週、3/10土曜やりますね。夜10時から12時まで。いつものここ
お題はまだ決めてないです。やりたいものありましたらリクエストどうぞ。


わろてんか、どなってる風太専務が、牧野にみえてしゃーないです。そうすると隼也ぼっちゃん近藤ですか。すんまへん。

ワンドロ2月(イガ)

iapa.png

まだやってますイガパパ。+丸井おじさん。




「あたしおかあさんだから」のこと。
歌詞だけ読むと、うーん、まあ分かるけど、しbどい歌だなあと思った。で、歌ってるのを聞いたらそうでもなかった。
呪いに聞こえるって拒否反応示すお母さん達の気持ちすごく分かる、つまり、私らそういうふうに親に言われて育ったんだよなあ・・・・「子供いるから旅行行けないデパート行けない」「3人も子供いるから」「お弁当何年作ってるんだか」うん、ずっと言われて来たから、とにかく大学は遠くにしてさっさと家でたかったよなあ。
子供が独立して何も縛るものがなくなると、愚痴の対象が夫になり、嫁になり、結局「誰かの犠牲になってる」ことがアイデンティティになってる自分らの母親・・・を多少なりとも経験してると、ちょっとあの歌詞つらいんだよなあ。
楽しいんだよ子供と新幹線の名前覚えるの。美味しいもの、子供と半分こする(ちょっと子供に多めに)幸せ感じるんだよ、そこは犠牲じゃない。楽しい、と綴ればいいのにね。
オシャレもハイヒールも、実はそんなに大事でもないのよ。ちょっと幸せ、の一部分なだけ。そんな亡くしたものみたいに惜しまなくていい。
過去に戻れたらなんて台詞はいらないなあ、お母さんへの応援歌だというのなら。
だいすけおにいさんが歌う声は、「おかあさんだから」が誇りに聞こえたから、たぶんそれがホントは伝えられたら良かったのにね。

50代向けの雑誌である「婦人公論」なんかが時々特集してたりする、「やっぱり母が重たくて」「母と娘、どう向き合う」「母からの自立」・・・・・呪い、多いんだろうなあ。

子供の絵本でロバートマンチ作「ラブユー、フォーエバー」が苦手だった。
息子が大人になって家を出て行っても、夜中に家の外で見守る母とか勘弁してくれと拒否反応した。
元ダンナの姑さんと重なってねえ。
最近、作者のご夫妻が子供に恵まれず悲しみの中で生まれた作品だと知って、また違う見方ができるようになったけども。

うん、まとまってないわ。


プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク