どもども

昨日はチャットご参加ありがとうございました。
昨今の井口を見るにつけ、松川はもしかして受験勉強中も硬球をニギニギしてたんではないか、んでその硬球は倉橋先輩が卒業時にくれたもんでは、なんて妄想してましたよ。
さてさて、どうも、タカミン不具合な方が今回多かったので、次回からはちょっと会場変更しようと思ってます。
まーもうログ捕らねえから、タカミンの理由もないしな・・・。

覚え書き(イチロー)

ども。そういやグランドジャンプ10号(プレボ2話のときのね)の、イチローのインタビュー記事のこと書いてなかったなあ、と。
イチローがキャプテンファンでイガラシファンなのは有名ですが、熱くキャプテンについて語ってくれているこの記事で、もっとも心引かれたのはこの部分。
野球の名門、愛工大名電にすすんで甲子園にでたイチローに対しての
果たして谷口タカオは、墨谷高校は、甲子園出場を果たすことができるのか−−−イチローは言った。「僕らが公立に負けるってことですよね。それはないでしょう。」

もちろんこの答えには続きがあって、「よっぽどいいピッチャーがいなければ難しいと思います。でも、すごいピッチャーがいたらあり得ますよ。とんでもないピッチャーがね。」それは谷口か松川かイガラシか井口か〜〜でまとめられてはいるんだけども。

なんかね、イチローがホントにリアルに谷口達がいたら、と真剣に答えてくれているのがね、そして、僕らは負けない、って言っちゃってるのがね、プロになるために強豪校を選んだという、強い意志で道を選んだ者が負ける訳にいかないって、
生きて来た道に対する自信が伝わってきて、さすがだなあと思った。



5月チャット予告

ども。いいお天気続いてますねー日焼けに注意。
5月、専修館同盟定例チャットは、通常通りだと6日なんですが皆さん連休だし旅行もするだろうし、てことで、
2週目を予定してます。5月13日土曜日、夜10時から。いつものここ。左側ね。
ログなし合作なし12時終了の簡略版ですが、そろそろ色々語りたいんでないかなーということで。テーマは、一応、「明日の松川」としておきます。
いや、彼は真っ白に燃え尽きたりしないと思うけどw


煩悩とか

2週間なんてあっという間。
もう来週はプレイボール2第2話読めるんですよね。楽しみでしょうがない。
おれキャプは26から先まだ買えてない。古本だから、入荷してたらいいけどねえ。
(つうか最初からヤフオクでまとめ買いした方が安かった気が)

ニセコイで有名なマンガレビューサイト様のプレボ2レビューが、個人的にツボでした。
「キャプテン始めます」からの、近藤世代の夏かーーー!慎二、JOYの時代!まで妄想ぶちかましてくれて、GJドキドキしながら開いたら、の「オチ」が笑った。ええわあ。  つうか近藤と牧野の夏見たい。

そーいやここんところ近藤ご無沙汰やねえ。

ちょっと前に描いたの上げとく。肌色多めつうか全部肌なので(汗)たたんどくけど。
近藤は太ってないもん、ちょっと柔らかめの筋肉だもん、という煩悩。でも年齢高め設定やねこれは。


続きを読む

前夜祭(おれキャプからプレボへ)

ore2.png

コージィ先生の「おれはキャプテン」霧隠主将(カズマサ)と、プレイボールの谷口君。
谷口君が赤面症キャプテンで策士なら、カズマサは「ふてくされ王子」で「ボーリャク小僧」。

えーと、おれキャプ、26巻まで読みました。
高校に入ってからが断然面白いっす。中学のバッテリーだった横須賀くんと対戦した時のカズマサの「そんならボーリャク小僧の恐ろしさ見せたらあ!」からの隠し球のシーン、めっちゃ好きです。
表情に妙な色気も感じてしまいます〜、はい、ハマりましたよ。
いや、色気は大事です、だってあきおセンセのラインにはめっちゃ色気感じるもの。

あ、ちびは無事高校生になれました。一安心じゃ。

古い妄想をひっぱりだしてみた

tutihiroi.png
「オレらは練習の時に拾っておいたぞ、次の試合のじゃまになるし」by横井



プレイボール、最後の夏妄想のひとつですな。
昨日のチャットは皆様ご参加ありがとうございます。
まあ、もうちょっとはっちゃけて、「こんなキャプテンはいやだ」でも良かったかな?てのはいつもの専修館クオリティですが。「なにイ!!」と必ず誰かが言うとか(それC翼)、敵が巨大化してるとか(それラオウ)、高くジャンプして投げる魔球はルール違反でしたかね(侍ジャイアンツ)。

チャット中思い出したのですが。
昔、「キャプテンとプレイボール」さんで、谷口三年の夏はどうなる?みたいな投票企画があったんですな。
①地区予選決勝で敗退
②甲子園でるけど初戦敗退
③甲子園ベスト4ぐらいで
④甲子園優勝
けっこう票が分かれたと記憶してます。
ちばあきおのプレイボールなら、そう簡単にはいかないだろう、地区予選決勝敗退もしくは、甲子園出ても勝てないだろう、てね、考える。
ところが、熱烈なあるファンの人がねー、言うんですよ「そんなことは分かってる。けど、谷口君優勝するとこ、見たいんだよ!」
なんかものすごい説得力あったなあ・・・・・凄くシンプル。ちばあきおがどうかくか、じゃなくて、「見たい」ですもん。
んで、私、最初は③だったんですが④に心変わりした・・・・記憶違いでなければ。

冒頭のマンガは、③で考えてた時に、「イガラシが土拾わなくて、丸井が泣きじゃくりながら、「バカヤロー、谷口さんと来れるのはこれが最後なんだぞ!」っていう」妄想を掲示板に書き込んだんですな。
そういう古い思い出を引っ張りだして、描いてみたら今はこうなった、なのでした。




で、文春も買ってみた

IMG_0264.jpg

小さい記事でもね、やっぱり現物見ないとねえ。
新連載は、プレイボールのラストから、新たなストーリーが始まる、と書いてありますよ。
千葉一郎氏とコージィ城倉氏の握手のツーショット写真もあって、きちんと意気投合して進められてるんだなと一安心ですにゃ。


もりあがってるなあ

一気にお祭り気分なキャププレ界ですねーーーなんか嬉しい。
しかしリアルの方でいっぱいいっぱいで、へばってたので、ちょっと波に乗り遅れてます。
ストレスに体すぐ反応するんだもの、がっかりだ。

後日談を読むんなら。
やっぱりね、大人になって落ち着いた彼らは正直どっちでもいい。
高校生というキラキラしてる連中が見たいのだよ。
アニメ的ではなく、淡々とずしりとくる、そういうちばタッチを描くのって、そうとうハードル高いだろうなと思う。
自分のイメージだと谷原に負けた後も谷口は淡々と「すべきこと」を見つけていくのだろうし、
半ちゃんは報われようが報われまいがそこに部員として存在する。残酷なようだけど。
(アニメでは半ちゃん報われていて、それはまた一つの製作側兼ファンの希望でもあるのだけど)
自分のプレイボールイメージってそんな感じだなあ・・・・。
あ、キャプテンテイスト混ぜると、また違ってくるんですけど。
んで、希望としては最後まで描ききって欲しいです。






公式とスポニチ!

公式も更新されましたね。今回ははやい!さすがです。

さてスポニチ。たぶん関西は記事ちっさいのかなーーと、ちばてつやセンセの持ってる新聞みて思った。

スポニチのちばてつや氏のコメントはこちら。

「彼なら、あきおの線と心を大事にしながら描いてくれる」って・・・・てつやセンセがそこまで言われるんなら、もう言う事ないやと思うんだな。



コージイ氏の覚悟のあるコメントとちばあきおの描線への畏敬、ちばあきおプロダクション千葉一郎氏の「父も喜ぶ」コメント、ちょっと嬉しい記事でしたよ。



プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク