お盆もおわり

今日はGJどこにも売ってなかった。ので明日〜。
高校野球は見ながらうたた寝してしまってますが、耳から、松下〜〜とか聞こえてきたり、牧野がいたり、はっと目が覚めるのよ。逆転劇多くて、面白いね(でも寝てしまう昼下がり)
金曜日にお兄ちゃん帰省、土曜日に同窓会でテンションあがって、日曜日に直虎みて政次死亡フラグ立ちまくりでじたばたしている。
せっかく日の下で碁が打てるって・・・・あああああ。
(見てない人にツイッターで見た他所様の分かりやすい説明:小野政次はスネイプ先生で、直虎がリリーポッター、て余計分かりにくいか)

さあ明日もおしごとおしごと。

気がついたら2週間

ども。だれかジャンプ展行ったかなあ〜〜と情報待ってる雪うさぎです。
前の記事のあと、どうも気になってるのが、
よく聞く「糖分捕りすぎるからスポーツドリンクは薄めて」というの。
小中学の保健室便りとかにも書いてた気がするけど。
いや、薄めたら意味ないんと違うん?と今更ながら疑問に思った。


んで、ポカリHP覗いてみた。よくある質問コーナーにありますねえ。
以下抜粋:
Q:ポカリスエットは薄めて飲んでも熱中症対策になりますか?

A:ポカリスエットを薄めてお飲みになることはおすすめしておりません。ポカリスエットは、「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」を探求し、現在の内容成分に決定していますので、水で薄めてしまうと「水分とイオン(電解質)のスムーズな吸収」が損なわれてしまう可能性があります。
厚生労働省の通達文(職場における熱中症の予防について)や文部科学省の依頼(熱中症事故等の防止について)などに、熱中症を予防するための飲料として、「塩分濃度0.1~0.2%」の飲料が望ましいとされています。
また、公益財団法人 日本体育協会の「スポーツ活動中の熱中症予防ガイドブック」には、1時間に2リットルなどの多量な発汗を伴う運動中には、「0.1~0.2%の食塩と4~8%の糖分」を含んだ飲料をすすめています。
ポカリスエットは、糖分・塩分ともに、この濃度の飲料です。薄めずにご利用ください。



糖分の質問もあったけど、カロリー少ないよねえ。
誰だよ、薄めろとか言い出した奴!!



・・・・うーん、要するに、薄めてないポカリと、普通のお茶や水と、両方持っていけば完璧なんと違うのかねえ。


さて、GJもフラゲしております。
今回はイガメインで淡々と進んでおりますが。
前回記事で書いた「時代の転換期」あーーーコージィ先生、そっちの方で埋めに来たか、と。
1978年。







フッ素


おすすめ(≧∀≦)

冷たいものがしみるので、歯医者に行く前に、試しに使ってみたフッ素洗口液サンスターBUTLERエフコート。子供ら小学校6年間やらされてて、ムシ歯ゼロなので、効果あるかなーと。
結果、2日で、しみなくなった。
わりと歯磨きしないと気持ち悪いたちで、磨き過ぎちゃうので、しばらくフッ素洗口続けてみます。



あ、キャプテンメモリアルブックはまだ買ってない。本屋で買いたいので。
ジャンプ展は、個人的に、シェイプアップ乱と空のキャンバスがエントリーしてるのが、嬉しい。本宮ひろし率の高さ、凄いなあ。
飛ぶ教室入んないかなぁ(´-`).。oO
まあ行けないけどね。大阪でもやってほしいなあ。





iPhoneから送信

今週の少年ジャンプ







ジャンプ展の記事。1968~1975年まで、7作品出てます、そのうちの一つ。ちなみにトップはハレンチ学園。







桜やっと咲いた


関東より遅いんだもんなあ。





iPhoneから送信

ぐだぐだ

リアルがハードすぎてへたっとります。
ブログ横のプロフィールが先月から変わっとる事にお気づきの方も居られるかと思いますが、
うんまあ、お兄ちゃんはいいんだようん。
ちびが、まさかの高校入試しくじって、今ちょっと大変。田舎でね、そもそも公立しかないのになんでクラス減らすんだよ教育委員会ひでえ。まあしかし、点数開示してもらって、お兄ちゃんひとこと「勉強足りんわお前」一刀両断。
そんなこんなでまだ追慕集探しで落ち着きませんので、4月の定例会もちょっと無理っぽい。
のんびり続けるなら、隔月開催でもよいかなと思ってます。
妄想するヒマもないもんなあ・・・。

3月の定例会とおれキャプ

どうも。
しばらくタミーさん療養でお休みですので、専修館同盟定例会もやるかどうか迷ってたんですが、
折角の公式ネタ投下のタイミングですし、やります。
3月4日土曜日、夜10時から、司会雪うさぎ。お題は、やっぱり「プレボ3rd」ですかね。
個々の妄想もよし、コージィ版への期待や不安も、まあ色々まったりやりましょ。
えーと。
ログはとりません。12時までで終わりますんで、合作はやらない予定。あー、その場のノリによるかも。
場所はいつものここ。左側ね。



やはりその人を知らずに評価すんのもどうかと思うので,古本屋で買って来ました「おれはキャプテン」とりあえず中学編7巻まで。
いやあ、面白いわ。
キャプテンのオマージュ、と評されるのは、なるほどなと思う部分もあります。
導入が街の風景から始まるのとかね。
主人公は、金成中マネの野球オタク頭脳と谷口さんのポジティブ強引なところ合わせたような感じ・・・という説明じゃダメすかねえ。
でもやってる野球は江田川の香りがします。


プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク