うーん

おおむね、書評とかみると好評のようですコージィ版プレイボール2。

みんな加藤の利き手やっぱ気になるんだなあw。うん。
谷口の目が気持ち悪いという人、それもよく分かるwけど、もう少し辛抱してみて。どんどん良くなってるから!

巻末のコージィ城倉インタビューを読んで、全く逆の受け取り方をする人もいるのだなあ・・・言葉って難しい。
「どこが好きか言えない」は好きではないという事ではないのだが。いいかえれば全部好き、てことでもあるよねえ。
これを、好きではない、と受け取る人もいるのだなあ・・・。
好きでなきゃ描けないだろうという熱量は私は感じるのだが(特に丸井に)、谷口だけを見ている人からすると、うんちょっとキツいかもなあ。
コージィ先生の一番はてつや先生。多分あきお先生は2番目なのだろう。
それは仕方がない。
でも、一番尊敬するてつや先生に見せても恥ずかしくないマンガを、って描いてるのだよ。いい加減な事できるわけがない。
だからやっぱり、応援するなあ。


キャラの性格とかね、みんな同じものを見てるのかというとやっぱり読み手によって違うんだよ、そこは。
「近藤編イラネ」ていう人もいたりする訳だし。(イヤほんと油断ならねえんだそこは。声高に近藤編サイコーって言い続けないと)あと、自分の歳なあ。思春期まっただ中に読んだあの熱さ、それはその時だけのものなので、今はちょっと自分の受け取り方も変わって来ているのかもしれない。













大河ぁ・・・

直虎見終わって放心状態です・・・・
ものすごいものを見た気がする・・・
半身をその手で殺す、その手で殺される事こそが本懐。
なんだよなんだよもう、お互いを全身全霊で罵ってみせながら、お前の真実は分かっているからと至福の笑みすら浮かべて死にゆく、小野政次と、直虎。
あかん、久しぶりにドラマで号泣した。

GJ付録の件

IMG_0434.jpg
IMG_0435.jpg
IMG_0436.jpg


袋とじ、開いちゃってますけど。ファミマ/サークルK/サンクス限定付録でした。
青葉再戦ラスト谷口VS佐野です。

プレイボール2単行本買いました

うん、こんな田舎でも平積みでしたわ。嬉しいねえ。

ジャンプコミックス復刻調ですね〜プレイボールと並べてみると楽しいかも。

老眼進んでるのでジャンプコミックスのサイズで読むのはめんどいのですが、GJは置いとくのにかさばるし、
まあそういうことより何より、新刊を買うという楽しみを味わえるのが嬉しいね。
んで、パラパラパラ・・・・とめくると、あらためて凄いなあ・・・コージィ先生、となる。
読むんじゃなくてパラパラパラ、ね。
慣れ親しんだコマ割り、慣れ親しんだ遠景。そういうこと。
もちろん厳密には違う訳だけど。でもJCのサイズだとコージィ先生の拘り(ちばリスペクト)はよりよく分かるよ。


追記:ちび(たいしてちばあきおファンではないが我が家にずっとあるので空気のように慣れ親しんでいる)がプレボ2単行本手に取って、「なにこれーーー!誰描いたん?すげー。効果音とか、受ける印象まんまそっくりやん」と驚いていたよ。



近況コネタ。
ちびが「だんしょくは、イスラム云々〜」と音読していたのでよく聞いたら「断食」だった。読み方違うそれ!BLかと思うたやろ。

もう寝るけど

今日の高校野球は、原田でてましたね〜〜。

グランドジャンプは購入できました。付録がついてました・・・・キャプテン青葉戦クライマックスの袋とじ。
表紙がやっぱり可愛いよねえ〜〜〜〜〜むぎわら谷口さん。

本編ですが。

数日前田所さん描いた自分グッジョブw。


みんなで三角牛乳飲んでるシーンは好きだなあ。
(水分捕球補正かかってきましたね)
んで、田所さんの前だとあの頃の不器用なムキになっちゃう谷口、に戻っちゃう谷口君の表情がいいなあ。
大人の俯瞰視点持ちつつ応援してくれる田所さん、ってホントいい。
でも、これ、このあとの練習試合で谷口君ちょっと頭打つかも知れんなあという予感。
竹バットのままでは相手校に失礼とは私も思う。つうか守備どうすんのよ。金属バットの打球に慣れないとあかんのに。
ところで、田所さん、井口の顛末誰から聞いたんですかねえ???
すっげえそこが気になる。
やっぱり陰からこっそり聞いてた説w 試合見てただけでは気付かないよね。
親しく田所さんとしゃべれる学年は今の三年までと思うので、横井戸室から聞いた?
案外丸井からうまく聞き出したり。




お盆もおわり

今日はGJどこにも売ってなかった。ので明日〜。
高校野球は見ながらうたた寝してしまってますが、耳から、松下〜〜とか聞こえてきたり、牧野がいたり、はっと目が覚めるのよ。逆転劇多くて、面白いね(でも寝てしまう昼下がり)
金曜日にお兄ちゃん帰省、土曜日に同窓会でテンションあがって、日曜日に直虎みて政次死亡フラグ立ちまくりでじたばたしている。
せっかく日の下で碁が打てるって・・・・あああああ。
(見てない人にツイッターで見た他所様の分かりやすい説明:小野政次はスネイプ先生で、直虎がリリーポッター、て余計分かりにくいか)

さあ明日もおしごとおしごと。

覚え書き井口

さてと、井口。
トラブルを起こす、手がかかる、そういう流れでプレボ2の中心にいるんですが。
話の鍵になるというのは近藤とよく似てるんで、あえて、近藤との違いをつらつら考えてた。

置きにいけばとりあえずストライクを投げられる(通用はしないが)。
木のバットを使って、バレないように一発でランニングホームランを打ててしまう。
(バレたのはバット放り投げた音でなので)
ある程度の結果を出せてしまう。

ようするに、器用なんだな。
器用だからこそ、井口は近藤よりはるかに厄介だと思う。

近藤がやらかすとソッコーで大穴大失敗につながる、あのいたたまれなさは逆に気付きを促すのだけれど(ただし懲りないというメンタルと学習が遅いという点でやっぱりそれなりの時間は食う)、井口の場合は、大失敗しないんだよね、そこそこ器用で頭も回るから。見てくれの結果を出してしまう分、本人が気付けない。硬球に慣れていない事も。


こりゃあ、教育すんの大変だよ丸井。







小説版読んだ

届いたんで読みましたよーー。

うん、大丈夫だった。


さて、感想はそこそこにネタバレなので、追記表示にしときますね。

続きを読む

小説版キャプテンイガラシ編が心配もとい楽しみすぎる件

どうも。
今日は同窓会で大阪行く予定だったんですが、駅に着いたら局地豪雨のせいで特急とまってた。
朝からフルメイクして気合入れたのになあ。

掃除も昨日すませたし。

というわけで。

公式更新されてて小説版キャプテンイガラシ編の記事でてまして、
学研サイトへ飛んだら、なんかもう・・・・色々と  心配  萌えが・・・。

既に読んでる人は、エー違うで〜〜〜〜と思っても苦笑いしておいてね。

予想妄想だけでご飯3杯行けそうな感じでして。


イガラシを理解してる感パネエ、久保。

nobekubo.png

「お前は厳しすぎるキャプテンだ。だけど、誰よりも、いちばん自分に厳しいよな。」

イガラシに「お前」呼び・・・・・・・・ぎゃおおおおお。


nobec.png
「あこがれのイガラシさんに、尊敬するイガラシさんに、僕は今、ほめられているんだ」

台詞にするとこっぱずかしいが松尾はこーいう子だよねえ・・・・・。


nobekon.png

おまえは谷口さんかい!!!
一人称「ボク」な近藤・・・・いや、そこじゃなくて。





「黙っててください! ムリして、近藤の野球人生がダメになったらどうするんですか?」(イガラシ)

ちょっと待て。

野球人生とか、ちょっと待ていい。爪剥がしたレベルじゃないやろ・・・?
ノベル作者何やらかした!!!!
肩か?肘か?指の骨か???
ひいいいいい。


でも、萌える。

つまり、こういう状況かもしれんよね。








nobeik.png



うんまあ冷静になるとたぶんこうではない。
アドレナリンでまくってて「ボク投げるんや投げるんや〜〜」「イガラシ、近藤もこう言ってるんだし」「丸井さんは黙っててください!」ではないかと。



つうわけで、妄想するだけしてから、注文しました、まる

プロフィール

雪うさぎ

Author:雪うさぎ
雪うさぎ:男の子2人の母ちゃん。ちばあきお、キャプテン、プレイボール大好き。
息子:兄ちゃん・俺様。浪人終了、春から大学生です。
   弟(ちび)・いじられ体質。春から高校生。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク